TOP > ニュース

【ボクシング】内山高志、リベンジ&王座奪回へ闘志「絶対這い上がってやる」

2016/12/30(金)UP

ともに計量を一発でクリアーした王者ジェスレル・コラレス(左)と挑戦者・内山高志(右)

 12月31日(土)東京・大田区総合体育館にて開催される『大晦日ボクシングスペシャル“THE BEST OF BEST”』の前日計量が、30日(金)12:00より都内で行われた。

 WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチで対戦する王者ジェスレル・コラレス(パナマ)と挑戦者・内山高志(ワタナベジム)。両選手は今年4月に今回とは逆の立場で対戦、内山にとっては12度目の防衛戦であったが、2RKO負けを喫してまさかの王座陥落となった。

仕上がりの良さをポーズでアピールする内山

 リベンジ&タイトル奪回に挑む内山はリミット100gアンダーの58.8kgで計量をパス。一方、前回は計量を400gオーバーし、再計量となったコラレス。今回はリミット300gアンダーの58.6kgで無事に一発でクリアーした。

「調子はすごく良いです。気合いもすごく入っています」と力強く話す内山。計量で顔を合わせたコラレスの印象について改めて聞かれると、「そんなに変わりはないようですが、ひょっとしたら前回よりもさらに良い状態で来るのかなとも思います」と警戒感を強める。

コラレスの計量中にはセコンド陣営がベルトを掲げて王者をアピール

 しかし、自信のほどについては、「もちろんあります。100%です。どんなかたちで来てもこっちもしっかり練習してきているので」とアピール。「自分はアマチュアで始めた頃から雑草のように這い上がって来たタイプ。プロに入ってからエリートみたいに言われていましたが全然そんなことはないです。今回は昔みたいな気持ちを持って、絶対這い上がってやるぞと思っています」とリベンジを誓った。

●編集部おススメ記事
内山高志、王座奪回へ闘志「とにかく勝ちたい」
内山高志が公開練習「前回の借りを返せる日が近付いてきた」

 

関連記事

の続きを読む



TOP > ニュース

イベント日程
2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
Facebookもチェック