TOP > ニュース

【ボクシング】井岡V4戦「レベルの違い見せる」

2016/12/30(金)UP

V4戦に臨む王者・井岡(左)と対戦する暫定王者スタンプ(右)

 12月31日(土)京都・島津アリーナで開催される『トリプルタイトルマッチ in 京都』の計量が、30日(金)府内で行われた。

 WBA世界フライ級タイトル統一戦を争う、王者・井岡一翔(井岡ジム)と同級暫定王者スタンプ・キャットニワット(タイ)はともに50.8kgで計量をクリアー。

 計量を終えた井岡は「コンディションは万全。明日へ向けてコンディションを整えていきます」と気を引き締め、「(正規の)チャンピオンは自分なのでレベルの違いを見せたい。2016年の締めくくりとして、後半でKOして2017年につながる試合がしたい」と、KOでの王座統一と4度目の防衛を誓った。

 対するスタンプは「日本で試合が出来るのを嬉しく思う。明日は勝ってタイの国民にお土産を持って帰りたいと思います」と、ベルトを本国へ持ち帰ると宣言。相手は三階級制覇王者だが、との問いには「私も重いパンチがあり、しっかり準備をしてきたので明日はそれを出したいと思います。明日は必ず勝って世界チャンピオンになります。それだけです」と自信あり気な表情で答えた。

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース