TOP > ニュース

【NIPPON FIGHT】五味「KOを狙う。全力でやるだけ」

2016/12/30(金)UP

 12月31日(土)神奈川・大さん橋ホールで開催される『NIPPON FIGHT』の計量が、30日(金)正午より都内で行われた。メインファイトで対戦する魔裟斗と五味隆典は、魔裟斗が74.8kg、五味が74.9kgでそれぞれ契約体重の75.0kgをクリアー。

計量後の囲み会見でコメントする五味

 計量後、個別に行われた囲み会見で、五味は「こういう機会をいただいたのは凄く嬉しい。相手も魔裟斗選手ってことで、悔いなくやりたい」とコメント。

 魔裟斗の印象を聞かれると「ファイターですよね。同じ年齢になっても試合をやるんですから、試合が好きなんでしょう。根っからのファイターって感じです。まあ、お互いさまですけれど。今までやってきたことを、この年齢で精一杯出来ることを全力でやれたらと思います」と答える。

 勝負のポイントについては「判定決着はありませんが、それ(ドロー)を狙ったら簡単に倒されてしまうと思うので、あくまでもKOを狙う。それでやられたのならそれでいい。お客さんやテレビで観ている人たちに楽しんでもらえる記憶に残るような試合がしたいですね。俺は全部出すつもりでやるので楽しみにして欲しい」と、KOを狙うと宣言。

 今回の試合を受けたのは、「UFC200に出て結果が残せず、新しいことにチャレンジするのもいいかなと思った。この年で新しいことにチャレンジ出来るのはいいことだと思うので。練習の中心がちょうどボクシングだったので、やってみてもいいと思った」と説明した。

 3分5Rのキックボクシングルールで対戦することについては、「制約が多ければ多いほどきついルールになります。特に蹴りは俺が一番苦手なところでもある。逃げ場のないキックボクシングの試合をやる選手は本当に尊敬します。総合格闘技は休みどころがありますからね。それが全くないのはしんどい」と不安もあるようだが、「やるだけやる。全力を出して全力でやるだけです」と意気込んだ。

 また、「今回いい試合をして、来年も盛り上がっていたら来年は総合格闘技の試合に出られるように頑張りますよ」とも語った。

●編集部おススメ記事
魔裟斗が再び大みそかに戦う理由
大みそかに魔裟斗vs五味隆典、夢の対決が実現
昨年のNIPPON FIGHTでは魔裟斗と山本KIDが対戦

 

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック