TOP > ニュース

【RIZIN】那須川天心はMMAのニュースター、UFCに行ってもいい(榊原委員長)

2017/01/01(日)UP

衝撃のMMAデビューを果たした“格闘技の神童”那須川天心

 12月29日(木)、31日(土)さいたまスーパーアリーナにて開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND』。31日の大会終了後、榊原信行RIZIN実行委員長が2日間の大会を総括した。

 29日にMMA(総合格闘技)デビュー戦をTKO勝利で飾り、31日にも強行参戦して一本勝ちしたISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISEバンタム級王者・那須川天心(チーム天心)について、榊原実行委員長は「あっぱれな結果」と称えた。

29日はニキータ・サプンをパウンドでTKO

「有言実行するのは大変なことです。今日(31日)の試合では右腕にテーピングをしていましたが(29日の試合で相手の腕十字によって靭帯が伸びていた)、周囲が止めても本人の気持ちが止まらなかった。31日の相手も思った以上に強かったですが、まるでRENAの再来かと思うようなフィニッシュでした。あれはちょっとMMAをやりましたではなく、ちゃんと準備をしてきた上でのフィニッシュでした」 

31日はカウイカ・オリージョにアームトライアングルチョークで一本勝ち

 今後については、「日本のMMAのニュースターとして、2017年もRIZINに出てもらいたい。2017年は天心もそうですが、フライ級をしっかり盛り上げていきたい。元谷(友貴)、和田(竜光)、修斗にもいい選手がいますし、この階級は日本が世界に勝てる選手がいる階級なので、ここに天心が入ってきてもいい」と、2017年にRIZINの主軸となりそうなフライ級(56.7kg前後)で活躍してもらいたいとした。

 また、「まだ18歳ですから5年かけて育てて、彼はUFCに行ってもいいと思う。契約を独占せず、フレキシブルに考えて、彼はキックボクシングとMMAの二刀流を目指すとのことなので、両方にチャレンジしていけばいいと思う」と、ゆくゆくはUFCに送り出したいと語った。

 編集部オススメ
【RIZIN】那須川天心まさかの2連戦、大みそかも総合ルール
【RIZIN】那須川天心がMMAデビュー戦でTKO勝ち、大みそかも参戦を直訴
【テクニック動画】スゴ技vol.1 那須川天心のスーパーマンパンチ
【テクニック動画】スゴ技vol.2 那須川天心のサイドステップパンチ
【動画】那須川天心の強さの秘密とは!? 練習に密着

 

関連記事

の続きを読む



TOP > ニュース

イベント日程
2017年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック