TOP > ニュース

【RIZIN】バンナは自費で謝罪来日、2017年参戦へ

2017/01/01(日)UP

大みそか大会のリングに上がり、RIZINとファンに謝罪したバンナ。自費で来日したという

 12月29日(木)、31日(土)さいたまスーパーアリーナにて開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND』。31日の大会終了後、榊原信行RIZIN実行委員長が2日間の大会を総括した。

 31日の第6試合終了後、突然リングに現れた“K-1の番長”ジェロム・レ・バンナ(フランス)。昨年大みそかのRIZINで決まっていたバルト戦をドタキャンしたことをファンに謝罪し、「来年、ぜひRIZINの大舞台に戻って来たいです」と参戦を表明した。

一時は訴訟することも進めたが、バンナが謝罪してきたため和解したと榊原委員長

 榊原信行RIZIN実行委員長はこの件について、次のように説明。
「昨年のドタキャンでこちらは訴える準備を進めていましたが、バンナから直筆でレターが届いてお詫びをしたいと言ってきました。ヴァンダレイ・シウバの負傷欠場を受けて、ぜひグランプリに出たいと言ってきてくれましたが、渡航費も宿泊費もこちらは払わないから自分のお金で日本に来てお詫びをするのが筋だろうと言ったところ、ちゃんとけじめを付けてくれました」

 関係者とファンに謝罪した上でRIZINに出場したいと申し入れてきたため、「ファンにも受け入れられていましたし、2017年に参戦する可能性は十分にあります」と、榊原実行委員長はバンナの参戦を認めた。

 ●編集部オススメ記事
・バンナが突如登場、ドタキャンを詫びて2017年参戦アピール
・猪木ボンバイエ登場のバンナに「本当に訴訟を起こす」(榊原実行委員長)

 

関連記事

の続きを読む



TOP > ニュース

イベント日程
2017年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック