TOP > ニュース

【RIZIN】RENAら女子4選手が新年そろい踏み、アンディは感謝の涙

2017/01/01(日)UP

(左から)中井、RENA、ギャビ、アンディ

 2016年12月29日(木)、31日(土)さいたまスーパーアリーナ にて開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND』の記者会見が、1月1日(日)都内で開かれた。

 大会で勝利を上げたパンクラス・バンタム級クイーン・中井りん(パンクラス ヴィーナス)、シュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)、KOTC女子アトム級王者アンディ・ウィン(アメリカ)、“世界最強の女柔術家”ギャビ・ガルシア(ブラジル)の女性ファイター4人がそろい踏み。新年の挨拶とともに、喜びのコメントを述べた。

 榊原信行RIZIN実行委員長からMVPの一人として名前を挙げられたRENA。31日の大会でハンナ・タイソンを三日月蹴りにより3RでKOし、これでMMAデビューから無傷の3連勝となった。

「去年は5試合連続で試合してすべて勝つことができました。最後もKOで締めくくれて、やっと終わったなという気持ちでホッとしています」と安堵の表情を浮かべたRENA。「MMAでは1周年が終わり、これから2周年目になります。そして、立ち技では10周年目に突入します。今年で26歳になりますが、まだまだ伸びると思います。今年も精いっぱい頑張るので、皆さん応援よろしくお願いします」と、元気に今年の意気込みを述べた。

 一方、「皆さん、明けましておめでとうごさいます」と、やわらかい口調で新年の挨拶を述べたのは中井。初参戦となった今大会では、前日計量にSM女王の姿で登場、29日の試合では新進気鋭の村田夏南子に一本勝ちで初黒星を与えるなど、大会を大きく盛り上げた。中井は「今回、RIZINに招待していただけて本当に良かったです。昨日(31日)の大会もとても面白かったです」と、RIZIN初参戦を楽しんだことを伝えた。

コメントを述べながら感極まるアンディ

 中井と同じく今大会でRIZIN初参戦となったアンディ。31日に元レスリング世界王者・山本美憂から一本勝ちを収め、団体王者の実力を示すとともに、その陽気な性格と世界で最もセクシーな女性格闘家ベスト10に選ばれたと言われる美貌で注目を集めた。

 大会前の個別インタビューに続き、へそ出しファッションで登場したアンディは「アケマシテオメデトウゴザイマス。ワタシハシアワセデス」と、まずは日本語で挨拶。しかし、明るい挨拶も束の間、「RIZINで試合ができて、今日ここにこうして座っていられるなんて、私にとって最高のクリスマスプレゼントよ。感情的になってしまって…」と感極まる。

少しお疲れの様子だったギャビ(左)

 言葉を詰まらせながらも、「もしかしたら私の振る舞いが敬意を欠いたように思われているかもしれないけれど、ありのままを見て欲しかったの。私は本当に日本を愛している。あなたたちって本当に優しいわ。アメリカ人とは違うのね(笑)」と冗談交じりに感謝を述べると、目の前に置かれた乾杯用の日本酒を一気に飲み干し、会場の笑いを誘った。

 また、31日に49歳の女子プロレスラー・堀田祐美子に1Rで圧勝したギャビは「2016年は4試合を戦い、とても忙しく実りの多い1年だったわ」と昨年を振り返る。MMA転向から4連勝を飾り、ますます勢いを増しているが、「RIZINと日本が大好きだし、私のホームだと思っている。ここで仕事をするのがとても楽しい。少し休憩してからトレーニングを再開して、またボス(榊原RIZIN実行委員長のこと)に呼ばれる日までしっかり練習を積んでおくわ」と、さっそく次戦を見据えた。

※「RIZIN」29日の全試合結果
※「RIZIN」31日の全試合結果

●編集部おススメ記事
山本美憂の相手アンディがミニスカへそ出しで登場
中井りんがSM女王姿で計量パス 

 

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック