TOP > ニュース

【RIZIN】那須川天心、2連戦「大変だったけど勝てて良かった」

2017/01/01(日)UP

今後もMMAとキックボクシングの両方で活躍していきたいと語る那須川

 2016年12月29日(木)、31日(土)さいたまスーパーアリーナ にて開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND』の記者会見が、1月1日(日)都内で開かれた。

 29日にMMA(総合格闘技)デビュー戦をTKO勝利で飾り、31日にも強行参戦して一本勝ちした“格闘技の神童”、18歳のISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISEバンタム級王者・那須川天心(チーム天心)が大会を振り返った。

 第一声で「2連戦はすごい大変でしたが、無事に両方とも勝てて良かったです。急な提案に応えていただき、榊原さん、ありがとうございました」と、勝利の喜びとともに2連戦を承諾した榊原信行RIZIN実行委員長に感謝を述べた那須川。

 2連戦について、「1戦目に勝った勢いで、(大みそかに参戦したいと)言っちゃったんですが、もう2連戦はやりたくないなと思いました。本当に疲れて(笑)。1戦目で腕をやられてしまって、言ったものの本当にどうしようかなと思いましたが、父親にも『もう後には戻れないぞ』と言われて。でも、しっかり乗り切れたので良かったです」と話す。

 初挑戦となったMMAの試合については、「1戦目は試合をしながら、『俺は本当にMMAやってるんだ』っていう心境でした。そしたら腕を取られてしまって、やばかったです。2戦目は上手く取られないように考えながらできたので良かったです」と振り返った。さらに、「所さん(所英男)の試合を観て、僕もあんな風に極めたいなと思いましたね」と、自らの目標とする選手も見つけたようだ。

 また、大会後の反響については、「毎回、応援してくれる方以外にも、(SNSを通じて)初めてメッセージやコメントをくれる方もいて、やっぱり地上波の力は大きなと思いましたね」と、テレビ放送の影響が大きかったという。しかし、「フォロワー数は増えましたが、僕的にはもっと増えると思ってたので(笑)。まだまだ頑張ります」と、さらなる活躍に向けて意気込んだ。

 2017年も“格闘技の神童”として飛躍が期待される那須川。「今後も僕がMMAとキックボクシングの両方でどんどん活躍して、しっかり格闘技界を盛り上げていければなと思います。皆さん、今年もよろしくお願いします」と新年の挨拶で締めくくった。

●編集部おススメ記事
那須川天心がMMAデビュー戦でTKO勝ち、さらに大みそかも参戦を直訴
連戦の那須川天心が今度は絞め技で一本勝ち
【テクニック動画】スゴ技vol.1 那須川天心のスーパーマンパンチ
【テクニック動画】スゴ技vol.2 那須川天心のサイドステップパンチ
【動画】那須川天心の強さの秘密とは!? 練習に密着

 

新着情報




TOP > ニュース

イベント日程
2017年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック