TOP > ニュース

【KNOCK OUT】森井のKO宣言に村田は逆転勝ち宣言

2017/01/06(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

連続KO勝ちの森井(左)に挑むは、NKBからの第二の刺客・村田(右)

 2月12日(日)東京・大田区総合体育館で開催される『KNOCK OUT vol.1』の記者会見が、1月6日(金)都内にて行われた。

 全日本スーパーフェザー級王者・森井洋介(ゴールデングローブ)とNKBフェザー級王者・村田裕俊(八王子FSG)の対戦が決定。

 森井は9月のKNOCK OUT旗揚げ会見での特別試合、12月の旗揚げ戦と連続KO中。今回は10連勝を懸けての戦いとなった。常にKOを狙ってパンチ、ヒジ、ローキックで攻めていく姿勢はKNOCK OUTのコンセプトを最も体現できる男と評価されている。

 対する村田は昨年4月にNKBフェザー級王座に就き、6月にはムエタイの国際ビッグイベント『MAX MUAY THAI』に出場してTKO勝ちを飾っている。国内での戦績は9勝(5KO)3敗1分だが、タイでの戦績は11勝(10KO)5敗1分とムエタイの試合経験が豊富。また、7~8年前にうつ病となって入院したが、キックボクシングと出会って克服したという過去を持つ。

 森井は「まだ試合を見たことが無いので何とも言えない。ただNKBの王者ということなので激しい試合をする選手だと思います」とコメント。

 村田は「森井選手は正統派のキックボクサーでカッコいい。日本のこの階級では実力も知名度もトップなので一番やりたかった相手です」と対戦を望んでいたと言い、NKBフェザー級1位の高橋一眞が森井に初回KO負けしていることから「敵討ちの気持ちはあります。NKBを背負って戦うのでこれが村田だぞっていうものを見せたい」と意気込む。

 ムエタイの名王者ケム・シッソンピーノンのジムで練習を積み、「タイで長い期間練習したのと、応援していただけてキックボクシングだけに集中出来るようになった」ということでノリにノっている村田。小野寺力プロデューサーは「村田選手は逆転の多い選手で、攻撃されても最後は自分が倒す。意地と意地がぶつかるKNOCK OUTならではの試合になると思う」と評した。

 村田自身も「自分の一番の取り得は間合いと、粘って最後にKOする心の強さ。盛り上がる試合が多いので、それを見てください」と逆転勝利に注目して欲しいという。

 しかし森井は「今年は出る試合全てKO出来る試合をして、見てくれる人にKNOCK OUTが一番面白いと言われる試合をして行きたい。最初からKOする練習をしているので、一番凄い試合をして一番いいKOを見せる」と、今回もKO宣言。さらに「今年はタイの一番強いチャンピオンとやらせてください」と小野寺プロデューサーに直訴した。

●編集部オススメ記事
・豪快KOで幕開け、森井洋介が殴り勝ち
・村田裕俊、高橋一眞との3度目の対決を制し新王者に輝く
【試合動画】森井がムエタイを悶絶KO葬
【試合動画】2013年最高の死闘・森井vs駿太 

<決定対戦カード>

▼3分5R
森井洋介(ゴールデングローブ/全日本スーパーフェザー級王者)
vs
村田裕俊(八王子FSG/NKBフェザー級王者)

【大会・チケット情報】 2・12 キックスロード「KNOCK OUT vol.1」
  

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース