TOP > ニュース

【NJKF】悠矢がWBCムエタイ・インター前哨戦

2017/01/30(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

WBCムエタイ・インターナショナル王座を狙う悠矢(左)が、前哨戦としてタイ在住のジョーダン(右)対戦

 2月19日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『NJKF 2017 1st』の追加対戦カードが発表された。

 スペシャルマッチとして、“尾張の暴れん坊将軍”WBCムエタイ日本統一スーパーフェザー級王者・悠矢(大和ジム)が、WBCムエタイ世界同級11位ジョーダン・“デチャレック”・コー(スコットランド)と対戦する。

 悠矢は強打を武器に殴り殴られの激闘を連発し、会場を沸かせるアグレッシブファイター。2014年9月にNJKFスーパーフェザー級王者、2015年9月にWBCムエタイ日本統一スーパーフェザー級王座を獲得。これまで現RISE王者の野辺広大、現REBELS&イノベーション王者の町田光、HEAT王者・皇治といった他団体の強豪からことごとく勝利を収めている。また、2016年4月の『RIZIN.1』では第1試合に出場し、1Rで3度のダウンを奪ってTKO勝ちした。

 今回が初来日となるジョーダンはスコットランド出身。現在はタイに住んで練習・試合を重ねており、1996年7月生まれで20歳の若さながら、悠矢を上回る38戦という戦績を積んでいる(28勝10敗)。スーパームエタイトーナメント59㎏級で優勝を果たしており、ムエタイナイズされた組んでからのヒザ、崩し技、蹴りをキャッチしてからの攻撃といったテクニックを持つ選手。

 欧米人選手とは初の対戦となる悠矢。この試合は「WBCムエタイ・インターナショナル前哨戦」と銘打って行われる。今年、日本王座からステップアップしてWBCムエタイ・インターナショナル王座を目指す悠矢にとっては、その実力を測る格好の相手となった。

●編集部オススメ記事
RIZINオープニングファイトは悠矢が1RでKO勝ち 
【試合動画】悠矢vs町田光の王者対決
【試合動画】悠矢vs野辺広大の大激闘   

<決定対戦カード>

▼WBCムエタイ・インターナショナル前哨戦 61kg契約 3分3R
悠矢(大和ジム/WBCムエタイ日本統一スーパーフェザー級王者、WBCムエタイ世界
スーパーフェザー級14位) 
vs
ジョーダン”デチャレック”コエ(アイルランド/WBCムエタイ世界スーパーフェ
ザー級11位)
 

【大会・チケット情報】 2・19 ニュージャパンキックボクシング連盟「NJKF 2017 1st」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース