TOP > ニュース

【RISE】菅原勇介が引退、宍戸大樹とエキシビション

2017/01/30(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

選手生活にピリオドを打つことを決意した菅原。最後は宍戸と引退エキシビションマッチ

 3月5日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE 116』で菅原勇介(TARGET)が引退セレモニーを行うことが決まった。

 菅原は2005年2月6日、全日本キックでプロデビュー。RISEを主戦場にしながら、MA日本キック、J-NETWORK、シュートボクシング、M-1など様々なリングで活躍。2009年2月1日、J-NETWORKスーパーライト級王座決定戦で第4代王座に就き初戴冠。同王座は一度失うも2011年6月19日に奪回に成功している。

 2012年11月11日、ゲーオ・フェアテックス(現ウィラサクレック)と対戦してKO負けを喫し、この試合で首を痛め試合から遠ざかる。2015年1月24日、RISEのリングで復帰を果たしたがHidekiに敗れ、これが最後の試合となった。生涯戦績は43戦24勝(7KO)17敗2分。

 菅原は1月28日に東京・後楽園ホールで開催された『RISE 115』のリング上で挨拶。

「突然でございますが、14年やった選手生活を次回のRISEでリングを降りようと思います。苦渋の判断でしたが首の状態が一向に良くならず引退を決意しました。次回大会で、シュートボクシングの宍戸大樹さんとエキシビションをやらせていただけることになりました。エキシビションという形になりますが、ぜひ見に来てください」と、元SB東洋太平洋ウェルター級王者で2016年4月に引退した宍戸とエキシビションマッチを行うことを発表した。

●編集部オススメ記事
・最後の試合となったHideki戦 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック