TOP > ニュース

【M-ONE】四冠王・雷電HIROAKIがWPMF世界王座に挑戦=3・20大会

2017/01/31(火)UP

WPMF世界ライト級タイトルマッチで対戦する王者キャプテンケン・ナルパイ(左)と挑戦者・雷電HIROAKI(右)

 3月20日(祝・月)東京・ディファ有明にて開催される『M-ONE 2017 1st』の対戦カード第1弾が発表された。

 キャプテンケン・ナルパイ(タイ)が保持するWPMF世界ライト級王座に、四冠王・雷電HIROAKI(スクランブル渋谷)が挑戦する。

 雷電はサウスポーから繰り出す強烈な左ミドルとヒザ蹴り、さらにはヒジ打ちを武器に活躍する35歳。2014年12月にINNOVATIONライト級王座、2015年7月にREBELS-MUAYTHAI同級王座を獲得。昨年3月に黒田アキヒロを破り、WPMFとREBELSのライト級統一王座に就き、四冠王となった。

SHIGERU(左)をヒザ蹴りで畳み掛ける雷電(右)

 昨年11月には、WPMF日本ライト級タイトルマッチとWPMF世界ライト級次期挑戦者決定戦を兼ねた一戦で、SHIGERUを相手に激闘を繰り広げた末に判定勝ち。WPMF日本ライト級王座の初防衛に成功するとともに、WPMF世界ライト級王座への挑戦権を手にすることとなった。

 迎え撃つ王者キャプテンケンは2011年ムエタイMVP選手サムエー・ガイヤーンハーダオに勝利したこともあるベテラン。昨年10月にはMuay Thai Open ライト級王者の翔・センチャイジムの挑戦を退けて、WPMF世界ライト級王座の防衛に成功している。果たして、雷電は強豪キャプテンケンを下して世界のベルトを巻くことができるか。

的確に攻撃を当てて翔・センチャイジム(左)に判定勝ちしたキャプテンケン(右)

 ほかにも、WPMF日本フェザー級次期挑戦者決定戦として、前WPMF日本スーパーバンタム級王者・鷹大(WSRフェアテックス西川口)vs元WMAF世界スーパーフェザー級王者・アトム山田(武勇会)も決定している。

●編集部おススメ記事
雷電が王座統一戦で勝利して四冠王に
キャプテンケンが判定勝ちでWPMF世界タイトル防衛 
【試合動画】雷電vsSHIGERUのWPMF世界ライト級次期挑戦者決定戦

<決定対戦カード>

▼WPMF世界ライト級タイトルマッチ 3分5R
キャプテンケン・ナルパイ(タイ/WPMF世界ライト級王者)
vs
雷電HIROAKI(スクランブル渋谷/INNOVATION・REBELS-MUAYTHAI・WPMF日本・REBELSライト級王者/挑戦者)

▼WPMF日本フェザー級次期挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
鷹大(WSRフェアテックス西川口/前WPMF日本&WMC世界スーパーバンタム級王者)
vs
アトム山田(武勇会/元WMAF世界スーパーフェザー級王者、元MA日本バンタム級&スーパーフェザー級王者)

【大会・チケット情報】 3・20 ウィラサクレック・フェアテックス 「M-ONE 2017 1st」
 

 

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック