TOP > ニュース

【ムエローク】天才少年・吉成名高が改めて世界タイトル戦

2017/02/03(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

強いタイ人選手との試合が続いている吉成(左)。今度こそ世界王座獲得なるか

 3月5日(日)東京・新宿FACEで開催される『ムエローク2017 1st』の主要対戦カードが発表された。

 メインイベントでは吉成名高(エイワスポーツジム)のWMC世界ピン級王座決定戦が行われる。

“ムエタイ天才少年”こと、15歳の高校1年生である吉成は、小学生時代からアマチュアジュニア大会で数々のタイトルを獲得し、17冠王に輝いた実績を持つ。昨年11月のムエロークでWMC世界ピン級王者シューサップに挑戦し、史上最年少世界王者誕生を目指すはずだったが、シューサップが計量オーバーしたため吉成が勝利した場合のみ王者に認定されるという条件で試合が行われ、吉成の判定負けとなった。

 今回、シューサップの王座返上に伴い改めて王座決定戦が行われることになり、対戦相手は上位ランカーの何人かが候補にあがっているという。WMC本部と日本支局との間で協議されており、近日中にも決定される予定だ。

 また、WMC初代フライ級王座決定ワンデートーナメントで4選手が王座を争うほか、WMC日本スーパーフライ級王者・山田航暉への挑戦者を決める次期挑戦者決定戦がトリッキーな鳩(TSK Japan)vsファイターの大崎孔稀(OISHI GYM)で行われる。

●編集部オススメ記事
・15歳の“ムエタイ天才少年”吉成、世界タイトル獲得ならず 
【試合動画】吉成名高vsシューサップ・トー・イッティポーン 

尚武会
「ムエローク2017 1st」
2017年3月5日(日)東京・新宿FACE
開場17:00 開始17:30

<決定対戦カード>

▼第13試合 WMC世界ピン級王座決定戦 3分5R
吉成名高(エイワスポーツジム/ジュニアキック17冠王)
vs
調整中

▼第12試合 WMC日本フライ級王座決定戦 3分5R
第6勝者
vs
第7勝者

▼第11試合 WMC日本ライト級 3分3R
DAIJU (尚武会)
vs
ナロンチャイ(新興ムエタイジム)

▼第10試合 WMC日本スーパーフライ級次期挑戦者決定戦 3分3R
鳩 (TSK Japan)
vs
大崎孔稀(OISHI GYM)

▼第9試合 WMC日本フェザー級 3分3R
テル(尚武会)
vs
大輝(チャンデットムエタイジム)

▼第8試合 WMCウェルター級
重宗(TSK Japan)
vs
柿沼 慶 (ポゴナクラブ)

▼第6試合 WMC初代フライ級王座決定ワンデートーナメント 3分3R

▼第7試合 WMC初代フライ級王座決定ワンデートーナメント 3分3R

大崎一貴(OISHI GYM)
田口尚文(SRK)、
優史(真樹ジム沖縄)
高坂侑也(エイワスポーツジム)
※トーナメント組み合わせは前日計量時に決定。

▼第5試合 WMC女子日本フライ級 2分3R
加藤みどり(エイワスポーツジム)
vs
狩野友里(KICK BOX)

▼第4試合 WMC日本ウェルター級 3分3R
J (TSK Japan)
vs
千里Kiss Me ! (安曇野キック)

▼第3試合 WMCウェルター級 3分3R
引間羅普(尚武会)
vs
西田海斗 (ポゴナクラブ)

▼第2試合 70kg級 3分3R
駒形けんた(レンジャージム)
vs
佐藤弘正(フリー)

▼第1試合 WMCミニマム級 2分3R
南沢愛美(尚武会)
vs
竹井成実 (エイワスポーツシム)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック