TOP > ニュース

【RISE】佐野が前REBELS王者・工藤と激突

2017/02/11(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

蹴りの佐野(左)と前REBELS王者であるボディブローの工藤(右)が激突

 3月5日(日)東京・後楽園ホールで開催される『RISE 116』の追加対戦カードが発表された。RISEフェザー級5位・佐野貴信(創心會)が前REBELS 55kg級王者・工藤政英(新宿レフティージム)と激突する。

 佐野は長い足から繰り出す蹴りでデビュー当初から軽量級のホープと目されていたが、昨年4月に55kg級国内トップクラスの内藤大樹に敗れたのを機に階級をフェザー級に上げた。減量苦から解放され、現在2連勝。

 対する工藤はRISEに2度目の参戦。初参戦となった昨年5月大会では、RISEバンタム級4位の19歳、5連勝中のホープであった優吾・FLYSKYGYMを1R2分39秒、必殺のボディブローでマットに沈めている。REBELS 55kg級王座を返上し、フェザー級(-57.5kg)に階級を上げての参戦となった。

 年内のタイトル挑戦を狙う佐野にとっては、ノーランカーの外敵に負けるのは大きな後退となってしまう。工藤にとってはREBELS王座に続いてRISE王座を狙うための第一歩となる。佐野の蹴りか、工藤のボディブローか。 

●編集部オススメ記事 
・野辺広大が梅野源治からダウンを奪った男と激突 
・チームドラゴン参戦、仲江川が迎撃

<決定対戦カード>

▼フェザー級(-57.5kg)3分3R延長1R
工藤政英(新宿レフティージム/前REBELS 55kg級王者)
vs
佐野貴信(創心會/RISEフェザー級5位)
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース