TOP > ニュース

【月間MVP】志朗が1月度のMVP!ムエタイ現役ランカーを劇的KO

2017/02/12(日)UP

ルンピニー現役ランカーを本戦5R終了と同時に倒し、劇的なKO勝ちを収めた志朗が1月度のMVPに選ばれた

 ムエタイ現役ランカーを劇的なKOで破った志朗が、ゴールドジムプレゼンツ イーファイト1月度のMVPに決定した。

 これは格闘技情報サイトのイーファイトが毎月、このサイト名にちなみ、いいファイトをした最優秀選手を選定するもので、選考委員はFight&Life、ゴング格闘技の各格闘技雑誌の編集長とイーファイトの全スタッフ。

 志朗は1月8日(日)東京・後楽園ホールにて開催された新日本キックボクシング協会『WINNERS2017 1st』でルンピニースタジアム認定スーパーバンタム級6位バカイペットと対戦。

 ムエタイのバンタム級戦線で四天王の一人として知られる強豪の強烈な左ミドルキック、執拗な首相撲に苦しめられながらも本戦5R終了間際に右ストレートを炸裂。5R3分10秒で劇的なKO勝ちを収めた。

 また、この試合は「テレビ埼玉杯WINNERS TAKE ALL MATCH」と銘打たれ、勝者がファイトマネー150万を総取りする勝者総取りマッチとして行われたことはムエタイの本場タイでも大きな話題となり、志朗には現役チャンピオンを始めとして多くの対戦オファーが舞い込んでいるという。

 この結果から、「ルンピニー現役ランカーに勝利」「劣勢からの試合終了間際に劇的なKO勝ち」「23歳とまだ若く今後の活躍が大いに期待される」と3つの選考理由でMVP受賞となった。

 今回のMVP受賞について志朗は、「MVPは毎月チェックしていて、選ばれるのは有名な格闘家ばかりですし、ずっと獲りたいと思っていたので選ばれて嬉しいです。何度も獲れるように頑張りたいです」と語った。

 なお今回受賞した志朗には、イーファイトより記念の盾と、ゴールドジムからアルティメットリカバリーなどのサプリメント3種類が贈られる。

 志朗にサプリメントの摂取について聞くと、「プロテインは1日2回、朝と夜の練習後に飲むようにしていて、試合の次の日から摂ります。フィジカルトレーナーに、たんぱく質は食事では十分に摂れないのでプロテインで補給した方がいいと言われました。身体つきが変わりましたね。今ではタイでもけっこうプロテインを飲むのがはやっていて、大きいジムでは取り入れています」と答えている。

☆志朗のMVPスペシャルインタビュー
「残り10秒の時に“出し切ろう”と思った」はこちら

●編集部オススメ記事
過去のMVP選手一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース