TOP > ニュース

【K-1】武尊が復帰戦は「2RでKO」予告、ストリートファイト出身に「ワクワクする」

2017/02/14(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

サラビア(右=パネル)と対戦する武尊(左)。1Rからバチバチに行って2RでのKOを予告した

 4月22日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館にて開催される『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~』の記者会見が、2月14日(火)都内にて行われた。

 スーパーファイト(ワンマッチ)に出場するK-1 WORLD GPフェザー級王者・武尊(KREST)が出席。対戦カードが発表された1月29日の記者会見を40度近い高熱で欠席したため、改めての会見となった。

 対戦相手はIFSフェザー級・MTU同級・TBA同級王者ビクトー・サラビア(アメリカ)。高校時代にアメリカンフットボール部に所属していたが、小遣い稼ぎのためにストリートファイトを繰り返していたという。アメリカのキックボクシングビッグイベント『Lion Fight』でプロデビューし、プロ2戦目でWBCムエタイ・アメリカ王者をKOするなど瞬く間にトップファイターとなった。23歳。戦績は5勝(3KO)2敗。

 武尊は「サラビアの試合映像を見てパワーファイターだと思いました。今までやった選手の中で一番フィジカルが強い感じがしました。パワーは身体の大きさやインパクトの強さを見て、このクラスではトップクラスだと思う。ストリートファイト出身で気性が荒いと聞いたので楽しみです。ワクワクしています」と、相手のパワーを警戒。

 しかし、「僕もフィジカルトレーニングをやっていますが、(右拳骨折の)怪我をしていたのもあって(治るまでの期間に)フィジカルの練習が凄く出来たので身体も大きくなっているし、フィジカルが強くなっていると実感できています。それを格闘技の動きに生かせるように、連動できるように仕上げて行きたい」と、今の自分のフィジカルには自信があるようだ。

火曜日のMCを務めているAbema TVの番組「アベマショーゴ」の宣伝も

「筋肉量が増えていて、それは体重にはあまり表れないんですが普段の体重は2kg増えました。ミット打ちやスパーで打った感じや相手に効かせる攻撃が増えていて、数字よりも感覚でフィジカル面が強化されているのを感じます」と言い、「拳は問題ないくらい回復しています。右が使えない間は左のパンチや蹴りも強化できたので、そこも楽しみにしてもらいたい」と新たな一面も見られそうだ。

 試合展開については、「身体が強いと思うので、近い距離で打ち合いすぎると危ないと思うが、僕はそういう戦い方をしないと気がすまない。最初からバチバチ行ってしまうと思うので2RでKOということにしておきます」と、2RでのKO勝ちを予告した。

 また、2月9日の会見で発表された2018年3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナでの大会について、「決まって嬉しかった。モチベーション上がりました。宮田さん(K-1プロデューサー)が、メインを務める選手はもしかしたらこの中にいないかもしれないと言っていましたが、本当にその通りだと思いました。メインだけでなく、出場枠を勝ち取るためにみんな死に物狂いでくると思うので、僕も全試合KOでメインアリーナまで突っ走りたいと思います」と、メインイベントの座は譲らないと決意を語った。

●編集部オススメ記事
・武尊の相手はストリートファイト出身
武尊、ジム開きで元気な姿を披露「4月はさらに強くなった姿を見せる」 
・“格闘技の聖地”へ進出、さいたまスーパーアリーナ大会の開催決定 

【大会・チケット情報】 4・22 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック