TOP > ニュース

【Krush】「死ぬ気でやる」泰斗vs進退懸ける青津

2017/02/22(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

フリーになって心機一転して試合に臨む泰斗(左)と、この試合の結果次第で進退を決めるという青津(右)

 4月2日(日)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.75』の記者会見が、2月21日(火)都内で行われた。

 すでに発表されていた-63kg Fightの泰斗(チーム泰斗)vs青津潤平(K-1ジムEBISU小比類巻道場)、-55kg Fightの良星(平井道場)vs貴章(Gwinds)の4選手が会見に出席して意気込みを語った。

 今回から自らのチーム=チーム泰斗の所属として試合をする泰斗は「選手として色々とチャレンジしたいと思ってフリー転向を決断した」とコメント。「Krushのベルトが欲しいという目標は変わらない。今年の泰斗は変わったという姿を見せられるように死ぬ気でやる」と語った。

 対する青津も-60kgから-63kgに階級を上げての一戦で、こちらも「-63kgは新たな挑戦。この試合の結果次第で、ここで身を引くか。このまま格闘技を続けてベルトを狙っていくか。それを考える大事な試合になる」とこの試合に懸ける想いを語った。

Bigbangスーパー・バンタム級王者・良星(左)は約1年ぶりの復帰戦となる貴章(右)と対戦

 またBigbangスーパー・バンタム級王者として2度目のKrush参戦となる良星は「前回(1月に伊澤波人に判定負け)は相手のペースに飲まれてしまった。今回は相手に付き合わない練習をしている。小回りが利いた動き、スピード感、爆発力で勝ちたい」とKrush初勝利に向けて意欲。

 一方、約1年ぶりの復帰戦となる貴章は「復帰戦でBigbangのチャンピオンが相手で、モチベーションが上がって毎日いい練習ができている。見ていて面白い試合が出来るように倒しに行く戦いを見せる」と強敵相手に闘志を燃やした。

●編集部オススメ記事
・Krush -65kg王座に挑戦した泰斗 
・青津は大月晴明と接戦を演じた

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック