TOP > ニュース

【J-NETWORK】ライトヘビー級王者・木村が防衛戦で引退

2017/02/23(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

突如、2月25日の防衛戦を最後に引退することを発表した木村

 2月25日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『J-KICK 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~1st』で、2度目の防衛戦を行うJ-NETWORKライトヘビー級王者・木村秀和(HALEO TOP TEAM)が、この試合を最後に引退することを発表した。

 木村は「今年36歳になりますが体力の衰えは感じず、むしろ上がっているものの、怪我が多くなり引退することを決意しました」と、怪我が引退の理由だと語る。「今までたくさんの人たちに応援、サポートしていただき本当に感謝しています。 現役ラストとなる今回の試合をしっかり防衛して、チャンピオンのままリングを降りようと思います。最後の試合になりますが、 応援宜しくお願い致します」と、ラストマッチでの必勝を誓うとともにファンへメッセージ。

最後の相手は一度苦杯をなめさせれている武来安(右)

 木村は2008年8月にプロデビュー。J-NETWORKを主戦場とし、重量級トップクラスの選手としてJ-NETWORKを牽引してきた。2014年からは自身の適正体重であるライトヘビー級で試合を行い、2015年5月のJ-KICKにて悲願のベルト奪取となった。昨年5月の初防衛戦では、過去に2度対戦経験のある藤田智也(小比類巻道場)を初回KOで下し、涙の初防衛を果たした。

 ラストマッチとなる今回の2度目の防衛戦では、2015年12月に敗れているJ-NETWORKライトヘビー級2位・武来安(ぶらいあん/上州松井ジム)の挑戦を受ける。木村はリベンジを果たし、2度目の防衛を果たして王者のまま有終の美を飾ることが出来るか。

●編集部オススメ記事
・木村秀和、藤田智也との再戦を制し新王者に 
・木村秀和が初回KOで決着戦制す、初防衛に成功
【試合動画】木村が因縁の相手に初回KO勝ちで初防衛

【大会・チケット情報】 2・25 J-NETWORK「J-KICK 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~1st」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース