TOP > ニュース

【K-1】スマイリ「野杁より俺の方が優れている」

2017/02/23(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

公開練習のミット打ちで後ろ蹴りを2度見せたスマイリ。この技で何度もダウンを奪っているという

 2月25日(土) 東京・国立代々木競技場第二体育館にて開催の『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~』に出場する外国人選手の公開練習が、23日(木)都内にて行われた。

 スーパー・ライト級スーパーファイト(ワンマッチ)でNDC -66kg王者・野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場)と対戦するユネス・スマイリ(モロッコ)は、スピードのあるパンチとミドルキックに加え、後ろ蹴りや後ろ回し蹴りも披露。集まったファンからの拍手を浴びた。

「コンディションはバッチリだ。いつでも試合が出来る準備は整っている」とスマイリ。対戦する野杁の印象は「2試合映像を見たがいい選手だなという印象くらい。いい選手だが、危険なのはヒザ蹴りくらいかな」だと言い、「俺の方がコンプリートファイターなので彼よりも優れている」と、自分の方が上だと言い放つ。

 バックスピンキックは「テコンドーをやっていたトレーナーから教わった」とのことで、「KOをしたことはないがダウンを取ったことは何度もあるよ」とかなりの破壊力を秘めているようだ。

 キックボクシング歴は11年で、プロデビューしたのは18歳。アマチュアでは約40戦を経験してきたという。目標としているのは同じモロッコ出身のスーパースターであるバダ・ハリ。

「野杁を皮切りに-65kgのいい選手たちを倒して行きたい。常に動き回り、相手にプレッシャーをかける試合を心がけているよ。今回の試合に向けてメルヴィン・マヌーフと一緒に練習し、アドバイスも受けてきた。それは試合を見てもらえれば分かる」と、スマイリはK-1で名を上げる野望を燃やしていた。

●編集部オススメ記事
・野杁正明、王座挑戦に向けて圧勝狙う「2RくらいでKO」
・野杁正明にとって縁起のいい奇数年「K-1のベルトも獲れるんじゃないかな」

【大会・チケット情報】 2・25 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~」
  

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック