TOP > ニュース

【レベルス】ラジャダムナン王者T-98と対戦するサーシャ「私が勝つ」

2017/02/25(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

初来日を果たすサーシャ。38勝10敗2分の実力をT-98相手に見せるか

 3月11日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『REBELS.49』のメインイベントで、ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者T-98(たくや/クロスポイント吉祥寺)と対戦するサーシャ(ウクライナ)のコメントが主催者を通じて届いた。

 T-98は昨年6月、タイ人以外では史上6人目となるラジャダムナンスタジアム王座を奪取。同年10月にはタイ・ラジャダムナンスタジアムにて初防衛戦を行い、日本人初となる現地での防衛に成功した。

 そのT-98との試合を控えたサーシャは「T-98の試合は見ていませんが、ラジャのチャンピオンで非常に強いと知っています。でも、強い相手と戦いたいですし、この試合のために練習しています。私が勝つと思います」と、勝利への自信をうかがわせる。

 サーシャは16歳でムエタイを始め、現在22歳。現在はタイに半年間滞在し、現地のムエタイジムでトレーニングを積んでいる。エリート・ボクシングトーナメント優勝、スーパームエタイ16人トーナメント準優勝などの実績を持ち、戦績は38勝10敗2分。

「凄く良い興行になると思いますし、私にとって初めての日本での試合なので、良い経験になると思います」と言い、「日本はキックボクシングスタイルですが、ムエタイでもキックスタイルでもさほど変わらないと思います。しかし、ムエタイスタイルの方が良いと思います」と日本のキックボクシングよりもタイのムエタイスタイルの方が優れているという。

 得意技は「パンチ、キック、全てです」とオールマイティーのようで、「夢はグローリーやクンルンファイトのチャンピオンになることです」と世界的な活躍を望んでいる。ハミシャ・モーチェがレベルス参戦をきっかけに、クンルンで活躍するようになったのと同じく、T-98を踏み台にして世界へ羽ばたくか。

●編集部オススメ記事
・ラジャ王者T-98がクンルンファイトからの刺客を迎撃
・史上初の快挙、T-98がタイで防衛に成功
【試合動画】T-98がTOMOYUKIを飛びヒザ蹴りでKO
【試合動画】TKO勝ちでT-98がINNOVTIONスーパーウェルター級暫定王者に   

【大会・チケット情報】 3・11 Def Fellow 「REBELS.49」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース