TOP > ニュース

【レベルス】スーパーライト級王座決定トーナメント8人で開幕

2017/02/25(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

WPMF日本スーパーライト級王者・潘(左)、元REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者ハチマキ(右)

 6月11日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『REBELS.51』より、不可思が返上したREBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座を懸けた8人制トーナメントが開幕することが発表された。

 出場が決まったのは、WPMF日本スーパーライト級王者・潘隆成(クロスポイント吉祥寺)、元ラジャダムナンスタジアム認定フェザー級7位スアレック・ルークカムイ(タイ/スタージス新宿ジム)、元REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者ハチマキ(PHOENIX)、Muay Thai Openスーパーライト級3位&ルンピニースタジアム認定スーパーライト級3位・馬木愛里(岡山ジム闘我塾)の4選手。

今後の活躍が大いに期待される馬木

 注目は初参戦の馬木。2000年生まれの16歳で岡山県出身。182cmの長身でサウスポー。中国45kg王座、WBCムエタイ・ジュニア初代日本王座を獲得したジュニア・キックボクシング出身。昨年11月にルンピニーでの初試合で勝利し、ルンピニースタジアム認定スーパーライト級3位にいきなりランクインした。

超攻撃型ムエタイのスアレックは台風の目

「岡山から伝説のチャンピオンに」を目標にし、自ら「本物を求める備中の美拳士」を名乗るほどルックスもいい。某キックボクシング団体の代表が「技術も身体の強さもまだまだだが、梅野源治に似たものを持っている」と評しており、今回の試合を勝利で飾れば2017年はブレイクの年となるかもしれない。

 残る4名は順次発表となるが、発表された4名いずれもトップ選手であり、激戦が期待される。

●編集部オススメ記事
超攻撃型ムエタイのスアレック、潘を倒して梅野と戦いたい 
・潘が試練の三連戦で2連勝、打倒スアレックを宣言 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック