TOP > ニュース

【レベルス】ヤスユキが引退、3・11後楽園で挨拶

2017/02/26(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

梅野源治とともに国内トップ選手として、国内外の多くの強豪と対戦してきたヤスユキが突然の引退

 初代REBELS-MUAYTHAIスーパーフェザー級王者ヤスユキ(Dropout)の引退が、REBELSより発表された。

 ヤスユキは2006年4月にNKBでプロデビュー。本場タイで学んだムエタイスタイルで独特の距離感と右ストレートを武器に、2012年6月に第10代NKBライト級王者となり、2013年4月からはREBELSに参戦。元WPMF世界王者カノンスックを破ったことから“実力日本最強なのではないか?”と噂され、本人も「秋元皓貴梅野源治よりも僕が強い」と発言したことから、“ムエタイ都市伝説”とのニックネームが付いた。

 2014年1月にSHIGERUを破りREBELS-MUAYTHAIスーパーフェザー級王座決定戦で初代王者に。駿太、町田光大月晴明宮越慶二郎といった国内の実力者をことごとく破り、パコーン、セーンチャイ、ゴンナパーといったムエタイ強豪を迎え撃った。

独特の距離感を駆使した戦いでテクニシャンぶりを発揮

 2016年8月には梅野源治との国内頂上決戦を行い、3R負傷判定で敗北。同年10月にルンピニー&ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級1位のムエタイのスーパースター、スーパーレックに右ハイキックで生涯初のKO負けを喫した試合が最後の試合となった。生涯戦績は24勝(8KO)13敗1分。

 なお、本人の意向で引退セレモニーは行わないが、3月11日(土)東京・後楽園ホールで開催される『REBELS.49』のリング上にて、ファンに引退の挨拶をする。

●編集部オススメ記事
・ヤスユキのプロフィール、全戦績 
・最後の試合となったスーパーレック戦
【試合動画】ヤスユキvsスーパーレックのKO決着
【試合動画】日本人キラースターボーイにヤスユキが挑む 
【試合動画】ヤスユキvs羅紗陀の日本人大物対決

【大会・チケット情報】 3・11 Def Fellow 「REBELS.49」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック