TOP > ニュース

【ボクシング】山中慎介、V12戦へKO誓う「相撲以上の盛り上がりを見せたい」

2017/02/28(火)UP

WBC世界バンタム級タイトルマッチで対戦する王者・山中慎介(右)と挑戦者カルロス・カールソン(左)

 3月2日(木)東京・両国国技館にて開催される『ワールドプレミアムボクシング25 The REAL』の記者会見&タイトルマッチ調印式が、2月28日(火)都内で行われた。

 WBC世界バンタム級王者・山中慎介(34=帝拳ジム)は12度目の防衛を懸け、挑戦者の同級6位カルロス・カールソン(26=メキシコ)と対戦する。

 試合まで2日と迫り、「調印式が終わり、さらに気が引き締まっています。今回、この試合に向けてジムの万全のサポートがあり、最高の状態に仕上がりました。この数日でまた一段調子が上がった気もしていますが、試合で見せないと意味が無いので」と、好調をアピールするとともに気を引き締める山中。

顔を近づけて火花を散らす山中(右)とカールソン(左)

 両国国技館での試合ということで、「今、相撲が盛り上がっていますが、それ以上の盛り上がりを見せたいと強く思っています」と意気込みを語り、「カールソンをKOして日本のみんなに喜んでもらおうと思います。今回もベルトは間違いなく中野区の自宅に戻ると思います」とKO防衛を誓った。

 一方、タイトル初挑戦となるカールソンは、「大きなチャンスに恵まれ大変嬉しいです。調子は大変良いです。素敵な国で良い試合ができることに感謝しています」と挨拶。試合に向けて「戦う準備は来ています。これは日本とメキシコの戦争になります。勇敢さとパンチがあるところを見せたいです。タイトルを持ち帰るためにここにいます。判定ではなく、KOでタイトルを手にしたいと思います」と闘志を燃やした。


●編集部おススメ記事
山中がダウンの応酬をTKOで制す、完全決着でV11達成
山中、ダウンの応酬制しV10 
山中がMVPなど三冠、井上は技能賞
山中慎介が“神の左”の秘密を語る
RENAが山中慎介、森重真人らとCM共演

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック