TOP > ニュース

【UFC】女子ストロー級のトップランカー対決が決定 

2017/02/28(火)UP

クラウディアとのトップランカー対決が決まったカロリーナ(左)

 6月3日(土・現地時間)ブラジル・リオデジャネイロのHSBCアリーナにて開催される『UFC 212』の追加対戦カードが発表された。

 UFC女子ストロー級1位クラウディア・ガデーリャ(ブラジル)vs同級2位カロリーナ・コバルケビッチ(ポーランド)のトップランカー対決が行われる。

 2008年にプロデビューしたクラウディアは、ブラジリアン柔術をバックボーンに持つ28歳。2013年7月のInvicta FCで、後のアトム級王者・浜崎朱加にTKO勝ちで唯一の黒星を付けた選手として日本でも知られている。これまでに16戦14勝2敗の戦績を収めているが、2つの黒星はいずれもUFCストロー級王者ヨアナ・イェンドジェイチェクに付けられたものだ。 

ヨアナ(右)の鋭いパンチで攻められるクラウディア(左)

 2014年12月の初対決はヨアナが王者になる前であったが、クラウディアは接戦の末に判定1-2で敗れた。2回目の対決は昨年7月に行われた女子ストロー級タイトルマッチで、ヨアナが判定3-0でクラウディアを返り討ちにし、3度目の王座防衛を達成することとなった。敗れたクラウディアだが、同年11月の再起戦では勝利を上げている。
 
 対するカロリーナは、ムエタイとイスラエルの護身術であるクラヴマガをバックボーンに持つ31歳。地元ポーランドのKSWで初代女子ストロー級王座を獲得した実績を持ち、2014年11月のInvicta FCでは後のDEEP JEWELSストロー級女王・魅津希(みずき)を破った実力者だ。

昨年11月に女王ヨアナ(左)に挑戦したカロリーナ(右)。無敗のポーランド人同士の対決となったが、カロリーナが敗れた

 UFCには2015年12月から参戦。3連勝を収め、昨年11月に同じポーランド人である女王ヨアナに挑戦したが、判定0-3で敗れている。戦績は11戦10勝1敗と、こちらもクラウディアと同じく唯一の黒星はヨアナに付けられたもので、今回がタイトルマッチでの敗北からの再起戦となる。

 ヨアナのV3戦の相手であったクラウディアと、V4戦の相手であったカロリーナ。再び王座挑戦を見据える1位と2位のトップランカー同士がぶつかり合う一戦。果たして勝利を収めるのはどちらか。

PHOTOS:By courtesy of Zuffa LLC / Getty Images  

●編集部おススメ記事
クラウディアvsヨアナの試合レポート
カロリーナvsヨアナの試合レポート

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース