TOP > ニュース

【BOM】三冠王・大石と元・新日本キック王者の石井、世界ランク入り懸けて激突

2017/02/28(火)UP

第1部のメインイベントで対戦する大石駿介(左)と石井達也(右)

 4月9日(日)東京・新宿FACEにて開催される『The Battle Of Muaythai 14』(BOM XIV)の対戦カード第1弾が発表された。

 12:30より開始の第1部、16:30より開始の第2部という2部制で行われる今大会。第1部のメインイベントで、現WMC日本スーパーライト級王者・大石駿介(大石ジム)と新日本キックボクシング協会の元ライト級王者・石井達也(藤本ジム)が激突する。

2014年4月にモハン・ドラゴン(手前)を初回KOに下してMA日本王座を獲得した大石(奥)

 大石は2006年にプロデビューし、これまでにJ-NETWORKやMA日本キックのタイトルを獲得した実力者。昨年7月には増田卓仁から2度のダウンを奪った末に判定勝利を収め、WMC日本スーパーライト級の初代王座を獲得。今大会が三冠王としての初陣となる。

 対する石井は2002年にプロデビューした34歳のベテランで、2011年9月に日本ライト級王座に就いた実績を持つ。同王座は2度防衛した後に、ケガのため2014年に返上。同年1月にはラジャダムナン&ルンピニースタジアムの現役ランカーであったワチャラレックを判定で破る金星をあげている。しかし、ここ2戦では連敗を喫しており、今回が再起戦となる。

昨年11月にゴンナパー・ウィラサクレック(右)と対戦した石井(左)

 なお、この試合はWMC(世界ムエタイ評議会)ルールで行われ、勝者はWMC世界スーパーライト級にランキング入りすることになる。

 また、第2部のメインイベントとして、WMC世界ピン級タイトルマッチが行われることも決定。同級1位の“天才ムエタイ少年”こと吉成名高(エイワスポーツジム)が、同級2位ヤックセー・シリラックムエタイジム(タイ)と王座を争う。

 このタイトルマッチは当初、3月5日(日)に開催される『ムエローク2017 1st』で行われることが決まっていたが、吉成が3月9日(木)にラジャダムナンのビッグマッチ出場が決まったため、今大会で行われることとなった。
 
 昨年11月には判定負けで同王座を逃している吉成。今大会で悲願の王座獲得なるか。

●編集部おススメ記事
ゴンナパー、元新日本王者・石井をヒジ葬
大石駿介、モハンを1RKO葬で二冠王に
【試合動画】大石駿介vsモハン
【試合動画】吉成名高vsシューサップ・トー・イッティポーン 

BOMプロモーション
「The Battle Of Muaythai 14」(BOM XIV)
2017年4月9日(日)東京・新宿FACE

【第1部】開場12:00 開始12:30

<決定対戦カード>

▼WMC世界ピン級タイトルマッチ 3分5R
吉成名高(エイワスポーツジム/同級1位)
vs
ヤックセー・シリラックムエタイジム(タイ/同級2位)

<チケット料金>

SRS席 15,000円
カウンター席 15,000円
RS席 10,000円
A席 7,000円
自由席 5,000円

【第2部】開場16:00 開始16:30

<決定対戦カード>

▼WMC世界スーパーライト級ランキング戦 3分5R
大石駿介(大石ジム)
vs
石井達也(藤本ジム)

<チケット料金>

SRS席 15,000円
カウンター席 15,000円
RS席 10,000円
A席 7,000円
自由席 5,000円

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る