TOP > ニュース

【M-ONE】K-1制覇で勢いづく中国から“飛ぶ女豹”が来襲

2017/03/02(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ベテランの女子9冠王Little Tigerが中国の“飛ぶ女豹”ヤン(右)を迎え撃つ

 3月20日(月・祝)東京・ディファ有明にて開催される『M-ONE 2017 1st』の追加対戦カードが発表された。

 2月25日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館にて開催された『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~』で、ウェイ・ルイ(中国)がK-1史上初の中国人王者となり、ますます勢いづく中国立ち技格闘技界から3人の選手が来日。M-ONEvs中国の3対3対抗戦が行われる。

 日本のみならず世界的にも盛り上がり始めている女子格闘技。今大会でも女子の試合が組まれた。キックボクシング&ムエタイ9冠王Little Tiger(WSRフェアテックス三ノ輪)に、中国格闘技界が送り込む刺客はウェイ・ルウ・ヤン(中国)。

 ヤンは身長158cm、体重48kgの21歳。WBC世界拳王争覇50kg級準優勝、佛山ムエタイ文化交流48kg級優勝、云南博世界46kg級王者、バンドンカップ46kg級優勝、YOKKAO香港48kg準優勝などの実績を持つ。戦績は9勝4敗。飛び技を得意としているのか、ニックネームは“飛ぶ女豹”。

連続KO勝ち中の隼也(右)も中国人選手と対戦

 48戦のキャリアを持つLittle Tigerからすればその差を見せ付けたいところだが、中国人特有のフィジカルの強さ、中国全体の近年の実力急成長ぶりを考えると油断のならない相手だ。

 また、WPMF日本バンタム級王者・隼也ウィラサクレック(WSRフェアテックス)もリー・シュアイ(中国)を迎え撃つ。リーは9勝3敗の戦績で、中国ナショナルチームにおいてナンバー3の実力者だという。ハイキック、ヒジ打ちで連続KO勝ち中の隼也は3連続KOを飾れるか。

 これにより、先に発表されたWPMF世界スーパーライト級王者ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ/WSRフェアテックス)vsチョウ・エイ・シェン(中国)を加えての3対3マッチとなった。 

●編集部オススメ記事
・ゴンナパー早くも再起戦、打倒ウェイ・ルイ目指し中国選手と対戦 
・四冠王・雷電HIROAKIがWPMF世界王座に挑戦

<追加決定カード>

▼WPMFルール 53kg契約 3分3R
隼也ウィラサクレック(WSRフェアテックス三ノ輪/元WPMF日本&MAフライ級王者)
vs
リー・シュアイ(中国)

▼WPMFルール 女子ピン級 2分3R
Little Tiger(WSRフェアテックス三ノ輪/WPMF&WMC世界ピン級王者、WBCムエタイインターナショナルアトム級王者、パトンボクシングスタジアム認定フライ級王者、元WPMF世界ピン級王者、元WPMF&WMC世界ミニフライ級王者、元J-GIRLS&WPMF日本アトム級王者)
vs
ウェイ・ルウ・ヤン(中国)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む
の続きを読む
の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック