TOP > ニュース

【RISE】狂犬・森本「タイの小僧には負けてらんない。ぶっ倒す」

2017/03/02(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

コブシット撃破、そして花田へのリベンジを誓う狂犬・森本

 3月5日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE 116』のセミファイナルで、コブシット・フェアテックス(タイ)と対戦するRISEフェザー級3位・森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西)のコメントが主催者を通じて届いた。

 昨年11月にRISEフェザー級王者・花田元誓に挑戦するも、王座奪取ならなかった花田。「正直、花田とやる時はテクニックよりもスタミナが不安だったからスタミナをつけたんすけど、ちょっと対策が甘かったっすね。元々KO狙ってたんすけど、冷静さ欠いたっすね。熱くなりすぎちゃった、アイツの顔見たら」と深く反省。

「今年こそはチャンピオンの花田にリベンジしてチャンピオンになりたいっすね。やってる以上は」と、あくまでも目標はRISEのベルト。「マジ悔しいっすね。でもまぁ医務室行ったらアイツ大の字になってたから(笑)。俺は正直嬉しかったっすね。あぁ、コイツも辛かったんだなって」と花田をそこまで追い込んで勝てなかったことに悔しさを滲ませる。

 今回は「結構追い込んでます。最近、真面目にやっていますね(笑)」と、元々は練習嫌いだったがタイトルマッチ前と変わらないハードは練習を積んでいるという。

 コブシットの印象は「タイ人かなって感じですよね(笑)。映像見たけれど強いんじゃないっすかね。やり辛そう。向こうのリズムでやったらやばいかもしれない」と警戒はするが、コブシットが花田に勝っていることから「それデカいっすよね。勝ったら美味しいっすよね」と巻き返しを狙う。さらには「18歳とかまだ小僧っすよね? タイの小僧には負けてらんないっすよね」と敵意を燃やす。

花田戦ではダウンを奪われた後、猛逆襲を見せた

 対策は「もちろん、狂犬のペースで巻き込んでやろうかなって思っています。ゴリゴリ系っすね」と自分のペースに巻き込むとし、「やっぱKOしか狙ってないっすね」とKO宣言。

 1月に会場物販スペースでTシャツを買ったことがきっかけで、格闘技アパレルメーカーのinspiritからサポートを受けることになり、「正直嬉しかったっすね。今年1番の嬉しさですね」とさらにやる気になったようだ。

「打ち合いですかね。競り合いじゃなくて殴り合ってぶっ倒す」とコブシット戦も壮絶に勝つと狂犬は吠えた。

●編集部オススメ記事
・那須川天心の首を狙うコブシット再び参戦 
・遺恨マッチは花田が3度のダウンを奪い森本を制裁

【大会・チケット情報】 3・5 RISEクリエーション「RISE 116」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース