TOP > ニュース

【RIZIN】石井慧と戦うヒーリング「エキサイティングな試合見せる」

2017/03/03(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

石井(左)が2015年12月29日、RIZIN GP1回戦でKO負けを喫して以来の参戦。巻き返しなるか

 4月16日(日)横浜アリーナにて開催される『RIZIN 2017 in YOKOHAMA』の記者会見が、3月3日(金)都内にて行われ、追加対戦カードが発表された。

 石井慧(ブラック・ハウス/レインMMA)が2015年12月29日以来の参戦。ヒース・ヒーリング(アメリカ)との対戦が決まった。

 石井は2015年12月29日に開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015』のヘビー級世界トーナメントに出場するも、1回戦でイリー・プロハースカ(チェコ)のヒザ蹴りで1R1分36秒、KO負けを喫した。2016年6月にはアメリカのベラトールでクイントン・”ランペイジ”・ジャクソンにも敗れ、現在2連敗中。今回の試合に再起を懸ける。

 対するヒーリングはPRIDEでエメリヤーエンコ・ヒョードル、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、ミルコ・クロコップらとヘビー級でしのぎを削った選手。2008年8月のUFCでの試合を最後に引退していたが、昨年12月29日のRIZINで現役復帰。た『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016』の無差別級トーナメント1回戦でアミル・アリアックバリに判定で敗れるも、同トーナメントで準優勝したアリアックバリを相手に激闘を繰り広げた。

 両選手とも会見には出席せず、司会者からコメントが読み上げられた。

約8年5カ月ぶりの復帰戦にもかかわらず奮闘したヒーリング

 石井は「このような機会をいただき心の底から感謝しています。憧れの選手の一人であるヒーリングと戦えるのは楽しみです。支えてくれる人たち、家族、兄弟のために戦う」と謙虚なコメント。

 対するヒーリングからは「長い時間を経て、昨年末に日本のファンの前に戻ってこれてよかったと思う。懐かしかった。今回再びみんなの前で戦える機会がもらえて嬉しい。石井はタフな相手だが、俺流のエキサイティングな試合を見せるから期待してくれ」と、今回もアツい戦いを見せるとのコメントが寄せられた。

 なお、榊原信行RIZIN実行委員長は「このタイミングで出て欲しい選手があと2人くらいいるので、あと1~2試合組みたい。1週間くらいでもう一度会見を開きます」と、追加対戦カードがあるとしている。

●編集部オススメ記事
・石井慧、RIZIN王者キング・モーに完封負け
・石井慧、ジャクソンに僅差で敗れ二連敗に
・石井慧、チェコの総合格闘技王者にKO負け
・アリアックバリ、8年半ぶり復帰のヒーリングを下す

<追加決定カード>

RIZIN MMAルール(ヒジあり)120.0kg契約 1R10分・2R5分
石井 慧(ブラック・ハウス/レインMMA)
vs
ヒース・ヒーリング(アメリカ) 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック