TOP > ニュース

【シュートボクシング】海外王座獲得のUnion朱里、地元町長を表敬訪問

2017/03/07(火)UP

水谷俊郎町長(右)を表敬訪問したUnion朱里(中央)

 2月28日(火)シュートボクシング(以下SB)で活躍するUnion朱里(=ゆにおん・あかり/グラップリングシュートボクサーズ)が、地元である三重県員弁郡・東員町(いなべぐん・とういんちょう)の水谷俊郎町長を表敬訪問した。

 現在、SB女子ミニマム級2位にランクインする朱里は今回が2度目の訪問となる。1度目は昨年9月で、中国のムエタイビッグマッチでWMCI-1 ASIA 51kgタイトル獲得を報告。今回は、2月19日(日・現地時間)韓国・ソウルにて開催された韓国のメジャー打撃格闘技大会『MAX FC』でMAX FC女子 -52kg暫定王座を獲得したことを伝えた。

朱里(右)は水谷町長(左)にMAX FC女子 -52kg暫定王座獲得を報告した

 水谷町長に笑顔で迎えられた朱里は「シュートボクシングや海外のタイトルも狙っていきます」と、国内外を問わずタイトル獲得して最強女子を目指すと意気込みを語った。今後、MAX FC女子 -52kg王座統一戦が決定している朱里だが、KNOCK OUTへの参戦も熱望しているという。

 なお、この日は朝日新聞からの取材もあったほか、ケーブルテレビへの出演依頼もあり、朱里の今後の活躍に注目が集まっているようだ。

PHOTOS(C)SHOOT BOXING 

●編集部おススメ記事
MIOのライバルUnion朱里が女子三冠王に
SBのUnion朱里がアジア王座を獲得、打倒MIOへ

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース