TOP > ニュース

【シュートボクシング】花やしき大会メインに笠原弘希の弟が大抜擢

2017/03/08(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

U16ヤングシーザー55kgトーナメント2016王者・笠原友希

 3月11日(土)東京・浅草花やしきで開催される『SHOOTBOXING 2017 ヤングシーザー杯act.1』の主要対戦カードが発表された。

 この大会は若手シュートボクサーの育成やシュートボクシング(以下SB)協会の本拠地である浅草の活性化を目的に、日本最古の遊園地「花やしき」(1853年創業)とコラボレーションして開催されるもの。昨年4月に第1回が開催されて好評を博した。今回は6回目の開催となる。

 笠原弘希の弟、笠原友希(シーザージム)がセミプロながらもメインイベントに大抜擢され、吉武竜也(チームラビット)と対戦する。笠原は昨年に開催された、16歳以下の選手が対象の「U16ヤングシーザー55kgトーナメント」を制覇した15歳。兄と同じくテクニシャンであり、未来のSBを背負う逸材として活躍が期待されている。対する吉武は福岡のリングで戦績を重ね、少林寺拳法をベースに蹴り技を得意としているという。笠原は外敵を撃破することが出来るか。

U16ヤングシーザー55kgトーナメントを制覇した笠原

 また、セミファイナルには、西岡蓮太(龍生塾)がINNOVATIONフェザー級のGG伊藤(BUKURO GYM)と激突する。西岡は海人(TEAM F.O.D)、YUSHI(GSB名古屋)と共に現在空位のSB日本ライト級タイトルを狙う龍生塾期待の新鋭。そして、SB日本スーパーバンタム級ランキング戦で同級8位・大桑宏彰(シーザージム渋谷)と川上叶(龍生塾)が対戦する。
 

シュートボクシング協会
「SHOOTBOXING 2017 ヤングシーザー杯act.1」
2017年3月11日(土)東京・浅草花やしき
開場18:15 開始18:30
※13:00~アマチュアシュートボクシングワンマッチ東京大会を開催

<決定対戦カード>

▼第5試合 55.0kg契約 セミプロ特別ルール 3分3R延長2R
笠原友希(シーザージム/U16ヤングシーザー55kgトーナメント2016王者)
vs
吉武竜也(チームラビット)

▼第4試合 62.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
西岡蓮太(龍生塾)
vs
GG伊藤(BUKURO GYM)

▼第3試合 55.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
大桑宏彰(シーザージム渋谷/SB日本スーパーバンタム級8位)
vs
川上叶(龍生塾)

▼第2試合 60.0kg契約 スターティングクラスルール 2分3R延長1R
上田一哉(シーザージム渋谷)
vs
調整中

▼第1試合 66.0kg契約 スターティングクラスルール 2分3R延長1R
チングン新小岩ジム(シーザージム新小岩)
vs
柳瀬聡一郎(RIKIX)

<チケット料金>
RS席5,000円 A席4,000円 立見席3,000円

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース