TOP > ニュース

【MA日本キック】村上祭で恭士郎と無敗・石田勝希が世界王座戦

2017/03/11(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

WMAF世界スーパーライト級王座決定戦で対戦する恭士郎(左)と石田勝希(右)

 村上竜司(士魂村上塾)が出身地である愛媛県西条市の総合文化会館にて、4月23日(日)に『村上祭 VOL.2』を開催することが決定した。

 90年代前半、村上はK-1を始め空手・キックボクシングで活躍。小細工抜きで真正面からぶつかり、最後まで勝つことを諦めない戦いっぷりで“漢”(おとこ)と称されて人気を博した。現在は士魂村上塾の師範として後進の指導にあたり、元RISEライトヘビー級王者・上原誠、RISEライト級王座ほか四冠王・水町浩ら数多くの王者を育てている。

昨年の村上祭で大石の挑戦を退け、王座防衛に成功した恭士郎

 今大会は昨年2月大会に続いて2度目の開催となり、メインイベントでは、MAキックに所属するプロモーターとアメリカのプロモーターで創設した世界タイトルのWMAF王座を懸けて、Bigbangスーパーライト級王者・恭士郎(士魂村上塾)とMA日本スーパーライト級王者・石田勝希(RKS顕修塾)が激突。村上と同じく西条市出身の恭士郎は2015年6月に谷山俊樹との激しい打ち合いを制して王者となり、昨年の村上祭では大石駿介の挑戦を退け、初防衛に成功している。現在4連勝中。

 対する石田は2009年K-1甲子園第3位に輝き、昨年10月には元WPMF日本スーパーライト級王者・加藤剛士とのMA日本スーパーライト級王座決定戦で勝利し王座獲得。今年2月にはKrush初参戦で林健太を1RKOで下してプロ戦績は16戦無敗となった。

 世界タイトルを獲得するのは恭士郎か、それとも石田か。

●編集部オススメ動画
・恭士郎が谷山との打ち合いを制して新王者に
・恭士郎が一輝を1RでKO


士魂村上塾/MA日本キックボクシング連盟
「村上祭 VOL.2」
2017年4月23日(日)愛媛・西条市 総合文化会館大ホール
開場13:00 
第1部「若龍杯 子供達に夢を~」開始13:30
第2部(プロの部)開始14:30

<決定対戦カード>

▼WMAF世界スーパーライト級王座決定戦 3分5R
恭士郎(士魂村上塾/Bigbangスーパーライト級王者)
vs
石田勝希(RKS顕修塾/MA日本スーパーライト級王者)

<チケット料金>
VIP席50,000円 SRS席12,000円 RS席10,000円 A席5,000円 B席3,000円
※当日券は全て1,000円増し。

<チケット販売所>
出場各ジム
村上祭実行委員会=TEL:090-8977-4591

<お問い合わせ>
村上祭実行委員会=TEL:090-8977-4591

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック