TOP > ニュース

【J-NETWORK】無敗の女子高生・寺山、王座獲りへ

2017/03/11(土)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

王座決定トーナメントへの参戦が決まったベテランの美保(左)と無敗の女子高生・寺山(右)

 2017年はJ-NETWORK立ち上げ20周年、女子大会のJ-GIRLSも10周年となるプレミアムイヤー。その2017年第一弾となる男子&女子のトーナメント戦が、3月11日(土)都内にて行われた記者会見で発表された。

 J-GIRLSミニフライ級王者・山口友花里が諸事情により王座を返上、5月28日(日)大会より王座決定トーナメントが開幕することが発表された。会見には出場決定選手として、J-GIRLSミニフライ級5位・寺山日葵(てらやま・ひなた/TEAM TEPPEN)、同級4位・美保(KFG URAWA)が出席。トーナメントは総勢4~6名で行われる予定で、「ほかの選手は調整中ですが、いろいろな団体に女子選手がいるので他団体からの参戦を考えています」(立澤プロデューサー)という。

 寺山は立ち技の枠を超えてMMAファンからも注目を浴びる“神童”那須川天心の妹分であり、デビューから4勝無敗の16歳の女子高生。数々のアマチュア大会で好成績を収め、2015年2月のJ-GIRLSで行われたアマチュア賞金 1DAYトーナメントをぶっちぎりで優勝し、昨年5月のJ-KICKにて満を持してのプロデビュー戦を勝利で飾った。

「ジュニア時代からずっと憧れのベルトだったので、トーナメントに参加することが出来て嬉しいです。元々、山口友花里選手と紅絹選手に憧れていたので、その2人が巻いたベルトを自分も巻きたいと思っています」と寺山。

 10勝10敗3分の戦績を持つベテランの美保は、「デビュー戦がJ-GIRLSのミニフライ級で、しかもトーナメントだったので思い入れがあるベルトです。J-GIRLSには久しぶり(3年ぶり)に参戦させていただくので、久しぶりに私の試合を見る人が多いと思いますが、さらにパワーアップした私を見て欲しい」と挨拶。

 トーナメントで対戦する可能性もある寺山については、「調子上がりの若い選手で育ってきたら怖いので、叩くなら今だなと考えています」とニヤリ。

 それを聞いた寺山は「美保選手はタイトルマッチもしている選手なので怖いですが、勝たないとベルトは獲れないので頑張ります」と、ベテランを超えていきたいとした。

 また、寺山は明日12日(日)東京・新宿FACEにて開催される『J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~1st』で、シュートボクシング(以下SB)からの刺客MISAKI(SB・グラップリングシュートボクサーズジム/SB日本女子ミニマム級6位)との試合が決まっており、「強い相手ですが全力で応戦します」と意気込みを語った。

●編集部オススメ記事
・那須川天心の妹分、無敗の女子高生が参戦
・寺山日葵が初のKO勝ちでデビュー以来の4連勝
【試合動画】寺山日葵が華麗なKO勝ち 

【大会・チケット情報】 3・12 J-NETWORK 「J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~1st」
 

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース