TOP > ニュース

【レベルス】ヤスユキが引退の挨拶「次の夢はこれから」

2017/03/12(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

現役時代は感情を表に出すタイプではなかったが、この日は満面の笑みを浮かべてお別れの挨拶を行ったヤスユキ

 3月11日(土)東京・後楽園ホールにて開催された『REBELS.49』で、初代REBELS-MUAYTHAIスーパーフェザー級王者ヤスユキ(Dropout)が引退の挨拶を行った。

「試合では緊張しないんですが、今日はガチガチです」と、ヤスユキは現役時代にはほとんど見せることのなかった満面の笑顔で語り始めた。

「私は本日をもちましてキックボクシングを引退します。初めてジムの門を叩いたのが17年前になります。キックボクシングを極め、最強だけを目指してまいりましが、その夢を叶えることは出来ませんでした。

 ですが私はこの17年間で得たものがございます。このキックボクシングを通して私は様々な方と出会うことが出来ました。そのご縁一つ一つが私にとって大きな宝物になりました。今日でキックボクサーの肩書きは外しますが、皆様とのご縁はこれからもずっと続くものだと思っております。次の夢は……これから見つけます」

 続いて、2014年4月20日の『REBELS.26』で対戦したREBELS 60kg級王者・町田光(橋本道場)から花束の贈呈。町田とは両者の希望で昨年11月に再戦が決まるも、ヤスユキが10月の試合でKO負けを喫したため試合は中止。再戦は幻となった。

 町田はヤスユキに「お疲れさまでしたとは言いたくありません。この決闘はまだ続いていると信じております。このリング上だけではなくてもいいと思います。僕はその覚悟はあります。ただ今日はひとつの節目として日本最高峰のキックボクサー・ヤスユキ、ありがとうございました」とメッセージ。

 ヤスユキ本人の希望により、10カウントゴングや引退セレモニーは行われず、最後は拍手に送られてリングを去った。

●編集部オススメ記事
・ヤスユキが引退、3・11後楽園で挨拶 
・ヤスユキのプロフィール、全戦績 
・最後の試合となったスーパーレック戦
【試合動画】ヤスユキvsスーパーレックのKO決着
【試合動画】日本人キラースターボーイにヤスユキが挑む 
【試合動画】ヤスユキvs羅紗陀の日本人大物対決

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック