TOP > ニュース

【ベラトール】16秒KO負けハリトーノフの再起戦が決定

2017/03/14(火)UP

昨年11月にBellatorデビュー戦を迎えたハリトーノフ(左)

 3月31日(金・現地時間)アメリカ・イリノイ州 ローズモントのオールステート・アリーナで開催される『Bellator 175』に、PRIDEの人気ファイターとして活躍したセルゲイ・ハリトーノフ(ロシア)が出場することが決まった。

 かつて“ロシア軍最強兵士”の異名で人気を集めたハリトーノフは現在36歳。2003年から2007年のPRIDE在籍時代には、エメリヤーエンコ・ヒョードルやアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラに継ぐヘビー級トップファイターとして活躍。特に、相手に馬乗りになって強力なパウンドを容赦なく何度も落とす姿は、ファンに強烈なインパクトを残した。

ジャビー・アヤラ(左)のパンチを喰らい、ハリトーノフ(右)はマットに大の字となった

 PRIDE消滅後は地元ロシアの『M-1 Global』などを主戦場としていたが、昨年11月にBellator初参戦。デビュー戦では、ジャビー・アヤラにまさかの初回16秒KO負けを喫し、第2戦目となる今大会は再起戦となる。

 そんなハリトーノフの対戦相手は、20戦14勝5敗1ノーコンテストの戦績を収める33歳のチェイス・ゴームリー(アメリカ)。Bellatorには2015年から参戦し、昨年5月には“メキシコの処刑人”の異名で活躍した元UFCファイターのジョーイ・ベルトランを破るなど、現在2連勝中と波に乗る。

 果たして、ハリトーノフは好調のゴームリーを相手を下し、16秒KO負けの汚名を返上することができるか。

PHOTOS=Bellator MMA(C) 

●編集部おススメ記事
ハリトーノフが16秒KO負け、初陣飾れず
ハリトーノフがバンナに圧勝

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック