TOP > ニュース

【KNOCK OUT】梅野がセミに、メインは森井vs宮越

2017/03/24(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

選ばれし12名による全6試合が行われる

 4月1日(土)東京・大田区総合体育館で開催される『KNOCK OUT Vol.2』の全対戦カードと試合順が決定した。

 昨年12月の旗揚げ戦から連続でメインイベントを務めたラジャダムナンスタジアム認定ライト級&WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者・梅野源治(PHOENIX)は、今回はセミファイナルに登場。“世紀の一戦”と謳われるムエタイのスーパースターであるロートレック・ジャオタライトーン(タイ)と激突する。メインイベントの重責を解かれ、このビッグファイトで勝つことに集中する。

 そこで今回メインイベントに抜擢されたのは、KING OF KNOCK OUT初代ライト級トーナメントの開幕戦として行われる全日本スーパーフェザー級王者・森井洋介(ゴールデングローブ)vsWBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者・宮越慶二郎(拳粋会)の一戦。

 森井は旗揚げ会見でのスペシャルマッチ、旗揚げ戦と連続KO勝ちを飾り、前回2月大会ではKOを逃すもののNKBフェザー級王者・村田裕俊と場内を湧かせる激闘を繰り広げた。常にKOを狙ってパンチ、ヒジ、ローキックで攻めていく姿勢はKNOCK OUTのコンセプトを最も体現できる男と評価されている。

 また、大会のオープニングを飾る第1試合には、前回と同じくRISEライト級王者・不可思(クロスポイント大泉)が抜擢され、REBELS65kg級王者・水落洋祐(はまっこムエタイジム)との強打者対決を行う。不可思は前回3RでKO勝ちを飾り、観客に火をつけて第1試合の役割を果たしたことから、小野寺力KNOCK OUTプロデューサーに「次回もぜひ第1試合で盛り上げて欲しい」と言われていた。

●編集部オススメ記事
・世紀の一戦に臨む梅野源治「リスクを負ってでも前へ」 
・初代ライト級王座決定トーナメント開幕

【大会・チケット情報】 4・1 キックスロード「KNOCK OUT vol.2」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック