TOP > ニュース

【K-1】重量級ベテランのKOICHI、新鋭相手に「レベルの違い見せる」

2017/03/24(金)UP

所属ジム近くの公園でミット打ちを披露したKOICHI

 4月22日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館にて開催される『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~』に出場するKOICHI(バンゲリングベイ・スピリット)の公開練習が、3月24日(金)都内で行われた。

 KOICHIは所属ジム近くの公園でシャドーボクシングとミット打ちを披露。昼時の通行人の視線を集める中、軽快にパンチを打ち込み、順調な仕上がりを覗わせた。

 キャリア40戦を超える36歳のベテランであるKOICHI。豊富なスタミナを活かしながらフルラウンドに渡って攻め続けるファイトスタイルを持ち味に、ムエタイのWPMF日本ヘビー級王座を獲得した実績を持つ。昨年9月に新生K-1デビューを果たしたが、元RISEライトヘビー級&ヘビー級の二階級王者・上原誠に判定負けを喫している。

 その上原戦でのパフォーマンスを踏まえて、改善に取り組んできたKOICHI。「いろいろと自分の悪い部分が修正できてきたと思います。身体の使い方を改善するような連動系中心のトレーニングもやってきました」と話し、「(攻撃の)威力が変わりましたね」と手応えは十分のようだ。

 今回の対戦相手はキャリア17戦で26歳のK-Jee(=けいじ/K-1ジムFUKUOKA小比類巻道場)。昨年にスーパー・ウェルター級からヘビー級に転向すると、減量苦から解放されて本領発揮。2月にはBigbangヘビー級王者・愛鷹亮にTKO勝ちを収めるなど、階級転向後は無敗を維持している。

 K-Jeeに対しては「若くて勢いもあるし、ガンガン前に来るイメージです」と、アグレッシブなファイターだという印象。しかし、経験でリードするKOICHIは「レベルの違いを見せたいと思います」と自信をみなぎらせている。

 11日にスカイツリーで行われたイベントでは「2RでKOする」と予告したが、それについても「変わらないです」ときっぱり。試合展開のイメージなどについては「そこは試合を見て欲しいです(笑)」と口を閉ざすが、「上手くはまって欲しいですけどね」とニヤリ。秘策があることを匂わせた。

「ヘビー級トーナメントをまだやっていないので、宮田さん(宮田充K-1プロデューサー)に開催してもらって、新生K-1の初代のベルトを獲りたいと思います」と今後の目標を口にするKOICHI。

 2017年の初陣、そして新生K-1初勝利に向けて、「今年一発目の試合でもあり、代々木では最後の大会でもあります(次回大会からは、さいたまスーパーアリーナで開催される)。ここは豪快に倒して盛り上げたいと思います」と意気込みを語っている。

●編集部おススメ記事
36歳vs26歳の新旧ヘビー級対決が決定
上原が日本ヘビー級最強決定戦でKOICHIに勝利
【試合動画】K-Jee vs 愛鷹亮(2・12ビッグバン)

【大会・チケット情報】 4・22 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~」
 

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック