TOP > ニュース

【Krush】マムーディが好調アピール「今回は体調万全」

2017/03/31(金)UP

ミドルを叩き込むマムーディ

 4月2日(日)東京・後楽園ホールにて開催の『Krush.75』に出場するエリアス・マムーディ(フランス)の公開練習が、3月31日(金)都内で行われた。

 マムーディは昨年11月に開催された「K-1 WORLD GP 2016初代フェザー級王座決定トーナメント」に初出場し、当時18歳ながら準決勝まで進出する堂々の戦いぶりを見せた。Krush初参戦となる今回、K-1甲子園2015の-55kg王者・西京春馬(KREST)と激突する。

 この日の公開練習では2分間のミット打ちを披露。自らの武器である長いリーチから鋭いミドルやヒザ蹴りで快音を響かせた。

 前回の来日時には体調を崩し、空港から病院に直行したと明かすマムーディ。今回は少し早めに来日して時差ボケ対策も講じ、「調子はとても良くて、試合に向けて万全のコンディションだよ」とアピールする。

 対戦相手の西京はマムーディと同じ19歳。現在プロ7戦6勝(3KO)1敗の好戦績を収めており、2015年4月のK-1大会オープニングファイトでは後のKrush -53kg王者・武居由樹を破った実力を持つ。

 その西京の印象について聞かれると、「今はとにかく体調管理に集中しているので、対戦相手のことは考えていないんだ」とあまり話したくない様子。「対戦相手のことは、これから体調を整えつつ考えていくよ」と、前回の経験を踏まえてとにかく体調管理を徹底する姿勢を強調した。

 Krushのリングには初めて上がるが、「今回は体調が良いことはもちろん、僕はいつも前の試合よりは良くなろうと最善を尽くすから、確実に前回よりも良いパフォーマンスが見せられるよ」と活躍を約束。

「まずは2日後の試合で結果が出せるようにしたい。良い結果が出れば、ベルトを狙うチャンスが来るのかもしれないしね。もちろん、K-1にも参戦できるようにしたい」と意気込みを語っている。

●編集部おススメ記事
18歳マムーディがダウン奪い戸邊との接戦に勝つ
無敗の18歳マムーディ、不調でも「見て欲しいのは情熱」

【大会・チケット情報】 4・2 グッドルーザー 「Krush.75」
 

 

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック