TOP > ニュース

【Krush】K-1戦士に挑む西京「一方的な試合にする」

2017/04/01(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

エリアス・マムーディ(左)と西京春馬(右)

 4月2日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.75』の前日計量&記者会見が、1日(土)13:00より都内で行われた。

 第5試合で対戦するK-1 WORLD GP 2016初代フェザー級王座決定トーナメント第3位エリアス・マムーディ(フランス)、K-1甲子園2015 -55kg王者・西京春馬(KREST)は共に57.8kgで計量をパス。

計量をクリアーしたエリアス・マムーディ

 西京は「今回58kg契約ということで(前回は55kg)体重もすんなり落ちて最後まで集中して練習出来たので、明日は注目お願いします」と挨拶。マムーディの印象を聞かれると「試合前は相手の事を見ないようにしているので、身長が高いなくらい。あとは想定通り。僕もマムーディも勝ったら絶対に次につながる試合だと思うので、僕は勝つのは当然として勝ち方にこだわって試合をしたいと思う」と、ただ勝つだけでなく内容にこだわりたいという。

 そして、「絶対に勝って一方的な試合をして次につなげたいと思う」と、K-1ファイターに勝利して次のチャンスをつかみたいと語った。

 対するマムーディは終始落ち着き払った冷静な態度で、「明日の試合へ向けて全力を尽くしたい。この試合に勝つことだけに集中して準備をしてきました」と言葉少なに語り、「多くの日本の方々、僕の事を見に来てくれてありがとう。皆さんの応援に応えられるように全力を尽くす。応援感謝します」と、真摯な態度でコメントした。

●編集部オススメ記事
・K-1のマムーディ初参戦、西京と因縁の対決 
・K-1のマムーディを迎撃する西京「圧勝したらおいしい」 
・マムーディ「小澤、武尊を破りK-1とKrushの統一王者になる」

【大会・チケット情報】 4・2 グッドルーザー 「Krush.75」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック