TOP > ニュース

【Krush】松下「格上の左右田選手を喰っておいしいところをいただく」と下克上

2017/04/01(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

元RISEスーパーライト級王者・左右田泰臣(左)と松下大紀(右)

 4月2日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.75』の前日計量&記者会見が、1日(土)13:00より都内で行われた。

 第6試合で対戦する元RISEスーパーライト級王者・左右田泰臣(K-1ジム・シルバーウルフ)、松下大紀(NPO JEFA)は共に65.0kgで計量をパス。左右田はいつも着用しているマスクを計量の時も被ってのパスだった。

マスクを被ったまま計量をクリアーした左右田

 左右田は「いつも通りに仕上げてきたので明日は頑張ります」と挨拶。マスクをしたまま計量したことを聞かれると「(マスクの重さは)500グラムないくらい。これは僕の一部なので」と答える。

 また、前回の会見で松下が「勝ったらそのマスクをいただく」と発言したことについては、「デビューしてから8~9年、その中で嬉しいこと楽しいこと悲しいことを競技の中で経験して来た上で、最終的に辿り着いたのがこのマスク。僕の全てなので、この試合に僕の全てを懸けるのはどうなのかなと思った。僕はこのマスクと共にリングで生きていくので、この試合にマスクを懸ける気持ちは一切無い」と拒否。

 一方、松下は「計量が終わって体調がいつも以上にいいので明日の試合が楽しみです」と好調をアピールし、前回の敗因を研究して来たことで「いい練習が出来たので明日はよろしく」と自信満々。「左右田選手を倒すことだけを意識してやってきた。明日はしっかり格上の左右田選手を喰っておいしいところをいただく」と、下克上を叩き付けた。

 しかし、左右田はそんな松下の意気込みを無視するかのように「明日、会場ロビーにてTシャツとキャップが販売されるので買ってください」と自分のグッズをアピール。この試合に勝ったらKrushのベルトを狙うのかとの質問には、「あくまでもK-1のベルトが欲しいので、そのためにそのベルトが必要なら照準を合わせていく」と語った。

●編集部オススメ記事
・左右田が対戦相手の「変なマスク」発言に苛立ち 
・左右田泰臣が初参戦「K-1ファイターとして試合をする」

【大会・チケット情報】 4・2 グッドルーザー 「Krush.75」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック