TOP > ニュース

【キックボクシング振興会】国際戦中心の新大会が名古屋で旗揚げ

2017/04/04(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

大和ジムの悠矢(左)、大和侑也(右)

 昨年11月に発足記者会見を行った社団法人キックボクシング振興会とHOOST CUPの共催による新たな大会『STAND FIGHTING NETWORK「K-ING」』が5月28日(日)名古屋国際会議場イベントホールにて第1回大会を開催することが発表された。

 これは「政界、学会、国内、世界の立ち技格闘技団体の協力のもと武道、格闘技による国際交流と競技振興を目的とした大会」(プレスリリースより)で、大会名の「K-ING」は“王者”のKING、KICKBOXING、格闘技の頭文字「K」に進行形の「ING」を合わせた記号としての意味が込められている。

 今大会では世界トーナメント開催へ向けて、キックボクシング&立ち技格闘技の日本選抜軍vs国際選抜軍の国際交流戦をメインとして行われる。

OISHI-GYMの大石(左)、小川(右)

 アーネスト・ホースト推薦オランダ選手、第68代横綱・朝青龍選抜モンゴル選手団、ブラジル、韓国選抜ファイターが来日し、WBCムエタイ日本スーパーフェザー級王者・悠矢(NJKF/大和ジム)、元WBCムエタイ日本ウェルター級王者・大和侑也(NJKF/大和ジム)、WMC日本スーパーライト級王者・大石駿介(OISHI-GYM)らが迎え撃つ。

 基本ルールは3分3R(延長Rもある試合あり)で、相手の足をキャッチしたり首をつかんだりしての攻撃が一度だけ認められる。また、協力団体のルールでの試合も行われるという。対戦カードは後日発表となる。

●編集部オススメ記事 
・来年5月に世界規模の大会、新組織が発足 
・裕樹が必殺ローでKO勝ち、西日本選抜が世界選抜に全勝

HOOST CUP/社団法人キックボクシング振興会
STAND FIGHTING NETWORK「K-ING」
2017年5月28日(日)名古屋国際会議場イベントホール
本戦開始予定15:00

<出場予定選手>
大石駿介(OISHI-GYM/WMC 日本スーパーライト級王者)
悠矢(NJKF/大和ジム/WBCムエタイ日本スーパーフェザー級王者)
大和侑也(NJKF/大和ジム/元WBCムエタイ日本ウェルター級王者)
小川 翔(OISHI-GYM/WMC日本ライト級王者)
大石綾乃(OISHI-GYM/WBCムエタイ日本女子フェザー級王者、J-GIRLS フェザー級王者)
中野涼太(NJKF/西日本セブンジム/元蹴拳スーパーライト級王者)
朝青龍推薦モンゴル選手
アーネスト・ホースト推薦オランダ選手
韓国、ブラジル、海外推薦選手団ほか

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース