TOP > ニュース

【RIZIN】メイン抜擢の川尻「やってやる。俺の生き様を見ろ」

2017/04/05(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

昨年末、クロン・グレイシー(左)に敗れてどん底まで落ちた川尻(右)だが、今大会に復活を懸ける

 4月16日(日)横浜アリーナにて開催される『RIZIN 2017 in YOKOHAMA -SAKURA-』の全対戦カード&試合順が発表された。

 全11試合のオープニングを飾るのは、才賀紀左衛門(Me,We)vs第3代ZSTフライ級王者・伊藤盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム)。才賀は前回の大みそか大会でTKO勝ちし、RIZIN初勝利をあげた。対する伊藤は年末RIZINに出場予定だったが、怪我のため欠場。今回が待望の初参戦となる。

 榊原信行RIZIN実行委員長は「相当悩んだのですが、2017年の幕開けを飾る第一試合を、RIZINの未来を担うであろう、この二人に託したいと思います」と、この試合に懸ける想いをSNSに綴っている。

昨年末、3日で2試合をやってのけた那須川(左)。MMA3戦目に挑む

 休憩前の第6試合に石井慧(ブラック・ハウス/レインMMA)vsヒース・ヒーリング(アメリカ)、その前の第5試合にはKINGレイナ(リバーサルジム 立川 ALPHA)vsジャジー・ガーベルト(ドイツ)と重量級対決が中盤に続く。

 休憩明けの第7試合には“神童”那須川天心(TARGET)が登場。MMA(総合格闘技)3戦目をフランチェスコ・ギリオッティ(イタリア)と行う。続く第8試合では今大会のポスターでメインビジュアルとなっているRENA(シーザージム)が初代HFCストロー級王者ドーラ・ペリエシュ(ハンガリー)と対戦。

今大会のメインビジュアルとなっているRENA。今回も男子を喰う存在感を見せ付けられるか

 第9試合では、今大会注目の元UFCファイター堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が初代&第3代DEEPフライ級王者・元谷友貴(CB IMPACT)との実力者対決。セミファイナルとなる第10試合はアミール・アリアックバリ(イラン)vsジェロニモ・ドス・サントス(ブラジル)の無差別級対決、そしてメインイベントとなる第11試合は川尻達也(T-BLOOD/第8代修斗世界ウェルター級王者)vsアンソニー・バーチャック(アメリカ)となった。

 このメイン抜擢に川尻は自身のSNSで「なんとメインイベント!2017年RIZIN一発目。光栄です!チキショー武者震いするぜ…ここでやらなきゃ男じゃない。やってやろうじゃない!4月16日は横浜アリーナに集結だ。俺の生き様をみろ!」と意気込みを語っている。

●編集部オススメ記事
・川尻達也、相手の“過去の人”発言に「ぶっ飛ばす」 
・才賀の相手は希望通り現役王者に「お客さんも優ちゃんも喜ばせたい」
・KINGレイナがイラッ、ガタガタ言うな
・今度のRENAは「何でもありの“怖いRENA”」

【大会・チケット情報】 4・16 RIZIN FIGHTING FEDERATION「RIZIN 2017 IN YOKOHAMA -SAKURA-」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る