TOP > ニュース

【シュートボクシング】内藤と元貴がお互いに「倒しに行く」、地上波放映も決定

2017/04/07(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

お互いに倒しに行くことを約束した内藤(左)と元貴(右)

 4月8日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2017 act.2』の前日計量&記者会見が、7日(金)都内にて17:00より行われた。

 第6試合で対戦するSB日本フェザー級2位・元貴(立志會館)とSB日本スーパーバンタム級王者・内藤大樹(ストライキングジムAres)は、ともにリミットちょうどの57.5kgで計量をクリアー。

 二階級同時制覇を掲げてフェザー級に殴り込みをかけた内藤は「明日はガンガンやり合って倒して勝てるように頑張ります」と、激闘を予告。迎え撃つ元貴は「内藤選手と僕にとって大事な試合になると思う。内藤選手は階級は下ですが、凄く上手くて強くて尊敬している。敬意を持って倒しに行きます」と内藤へのリスペクトを口にした。

KO勝ちして地上波レギュラー番組で試合が放映されるのは誰か

 また、会見では4月26日(水)より地上波放送であるチバテレビにて、毎月第4水曜日20:00~20:55にSBのレギュラー番組『ART OF FIGHT SHOOT BOXING』の放映をスタートすることが発表された。

 その第1回では今大会の模様が放送される。ゲスト解説はSB世界女子フライ級王者のRENA(シーザージム)。シーザー武志会長は「月に一度で1時間の枠ですから、テレビに映るためにはただいい試合をしても出られない。だから判定ではなくKO狙いで行ってもらいたい」と選手たちにハッパをかけた。

 さらに来年の秋、浅草にある国内最古の遊園地「花やしき」に約500人が収容できるアリーナが誕生し、そのこけら落としイベントをSBが行うことが決定したことも発表された。シーザー会長は「若い選手たちは出るところがいっぱいあるので、ぜひ頑張って欲しい」と若い選手たちの奮起に期待をかけた。

●編集部オススメ記事
・二階級制覇へ向けて始動した内藤、実は三階級制覇が目標 
・内藤を迎え撃つ元貴「王者になるのは僕」

【大会・チケット情報】 4・8 一般社団法人シュートボクシング協会 「SHOOT BOXING 2017 act.2」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック