TOP > ニュース

【RISE】ヘビー級王者・清水賢吾が1年2カ月ぶりに復帰

2017/04/10(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

RISEとSBのヘビー級二冠王・清水賢吾(左)が韓国のヤン・ジェグン(右)を相手に復帰戦に臨む

 5月20日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE 117』の追加対戦カードが発表された。RISEヘビー級王者・清水賢吾(極真会館)が、約1年2カ月ぶりの復帰戦を行う。

 清水は昨年3月の『RISE 110』でルイス・モライスと対戦し、延長Rまで及ぶ死闘を制したものの、その代償は大きく眼窩底骨折の怪我を負い長期戦線離脱を余儀なくされた。

 それまでは極真空手仕込みの破壊力ある左フック、ハイキックを武器に24勝のうち19勝がKOという驚異の倒し屋ぶりを見せ、毎回のように劣勢からの逆転劇でファンを喜ばせていた。2015年12月には連続KOでトーナメントを制し、シュートボクシングの日本ヘビー級王座も獲得。

 ようやく怪我が癒え、再始動する清水が今回対戦するのはヤン・ジュグン(韓国)。韓国ヘビー級の新鋭で、昨年のKMKトーナメントを制している20歳。戦績は13勝2敗。

 清水は復帰戦を勝利し、再び世界への道を歩き出すことが出来るか。

●編集部オススメ記事
・清水がISKA推薦選手と延長Rの死闘l
・極真・清水がSBヘビー級トーナメント優勝 

<決定対戦カード>

▼SuperFight! ヘビー級 3分3R延長1R
清水賢吾(極真会館/RISEヘビー級王者、SB日本ヘビー級王者)
vs
ヤン・ジェグン(韓国/2016年KMK -80kgトーナメント王者)
 
▼ウェルター級(-67.5kg)3分3R
TETSURO(Grabs/NJKFウェルター級4位)
vs
KENGO(RIKIX)
 
▼-58kg契約 3分3R
福島草太(MASTER JAPAN)
vs
鈴木 匠(湘南格闘クラブ)

【大会・チケット情報】 5・20 RISEクリエーション「RISE 117」

 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース