TOP > ニュース

【K-1】HIROYA、大和のムエタイ攻略に自信

2017/04/10(月)UP

強烈なミドルをミットに叩き込むHIROYA

 4月22日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館にて開催の『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~』に出場するHIROYA(TRY HARD GYM)の公開練習が、4月10日(月)神奈川県内の所属ジムで行われた。

 スーパーファイトで大和哲也(大和ジム)と対戦するHIROYA。シャドーボクシング、そしてノッパデッソーントレーナーを相手にミット打ちを公開すると、「気持ちも入って集中できている。今週まで追い込みます」と自らの仕上がりについて話した。

 昨年6月の世界最強決定トーナメントでゲーオ・ウィラサクレックに1RKO負けを喫したHIROYAだが、その後は中国で試合を続けて2連続KO勝利中。「中国では自分が意識している脱力した戦い方が出来て、それがKOにつながったと思う。中国で倒す感覚をつかめた」と手応えを感じている。

 大和哲也とは旧K-1時代に対戦して敗れており、HIROYAにとってはリベンジ戦となる。旧K-1活動休止後、ムエタイルールで結果を出してきた大和に対し「大和選手は他のK-1ファイターと違ってムエタイのリズムだと思うけど、僕はそこにも対応できると思う。今は大和選手の試合映像を毎日見て、練習に取り組んでいる」と大和対策は万全だ。

 2007年2月にK-1デビューしたHIROYAにとって、今年はK-1デビュー10周年のメモリアルイヤー。「まだ自分はやりきったという状態ではないので、そこを目標に格闘技人生を進んでいきたい。今回の試合は自分の中で大事な試合だと思っていて、先のことは考えずに大和選手に勝つことだけを考えています」と打倒大和に集中力を高めている。

●編集部おススメ記事
大和哲也とHIROYAが6年ぶりの再戦
HIROYA、中国キック界の新星に1RKO勝利 
【試合動画】大和哲也がTKO勝ちでWBCムエタイ世界王座を奪取 
【試合動画】2014年の年間最高試合、大和哲也vs野杁正明の激闘

【大会・チケット情報】 4・22 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~」
 

 

新着情報




【関連リンク】

TOP > ニュース