TOP > ニュース

【RIZIN】元谷友貴、堀口攻略へ自信「どの展開からでも決められる」

2017/04/15(土)UP

UFC帰りの堀口恭司と対戦する初代&第3代DEEPフライ級王者・元谷友貴

 4月16日(日)横浜アリーナにて開催される『RIZIN 2017 in YOKOHAMA -SAKURA-』の出場選手インタビューが、14日(金)都内で行われた。

 第9試合で、UFCを離脱してRIZIN参戦を決めた第9代修斗世界フェザー級王者・堀口恭司(アメリカン・トップチーム)と激突する、初代&第3代DEEPフライ級王者・元谷友貴(CB IMPACT)が試合に向けた意気込みを語った。

「怪我も無いですし、減量も順調ですし、問題ないですね」と絶好調な様子の元谷。「自分のレベル、自分が世界でどのくらいの位置にいるのかが分かると思います」と、世界最高峰の舞台で活躍してきた堀口との対戦が待ち切れないようだ。

時折笑顔を浮かべるなどリラックスした様子を見せた元谷

 日頃から対戦相手の試合映像を車の移動中にチェックするなど、「相手の癖とかは割りと研究している方ですね」と言う元谷。堀口についても「UFCの試合は以前から見ていましたし、(対戦が決まってからも)車の中で流したりして毎日見ています」と話す。

 その堀口はUFCで最後の試合となった昨年11月のアリ・バガウティノフ戦で、得意の打撃だけではなく、組みの攻防でも強さを見せて進化を印象付けた。元谷は「四つ組が強くて、タックルも積極的でした。総合(格闘技)の選手としてもバランスがさらに良くなっていると思います」と高く評価する。

 しかし、「自分が勝つと思っています」と言葉に力を込める元谷。「展開によってはパッと勝つかもしれないし、競り合いになっても自分はそうした試合には負けたことは無いです」と闘志を燃やす。

 さらに「攻略のイメージはできています。打撃でも寝技でも、いけたらいきます。どの展開からでも決められると思います。打撃も自信を持っていきます」と、確固たる自信を胸に大一番に臨む。

●編集部おススメ記事
UFC帰りの堀口恭司「俺が日本代表」
敵意むき出しの元谷に堀口が「潰す」

【大会・チケット情報】 4・16 RIZIN FIGHTING FEDERATION「RIZIN 2017 IN YOKOHAMA -SAKURA-」
 

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る