TOP > ニュース

【RIZIN】ZST王者・伊藤盛一郎、悲願の初陣へ闘志全開「大会に火をつける」

2017/04/15(土)UP

悲願の初出場に燃える第3代ZSTフライ級王者・伊藤盛一郎

 4月16日(日)横浜アリーナにて開催される『RIZIN 2017 in YOKOHAMA -SAKURA-』の出場選手インタビューが、14日(金)都内で行われた。

 第1試合で才賀紀左衛門(Me,We)と対戦する第3代ZSTフライ級王者・伊藤盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム)が、試合に向けた意気込みを語った。

 伊藤は昨年4月にZSTフライ級王座統一戦に勝利して以降、試合後のリング上や記者会見でRIZIN出場を猛アピール。当初は昨年末に出場が内定するも、11月の試合後に網膜裂孔(もうまくれっこう)が発覚したため欠場に。今大会で悲願の初出場を果たすこととなった。

「コンディションはばっちりです! 少し疲労もありましたが、今週に入ってから練習も落ち着き、だんだんと元気になりました。早く試合がやりたいです」と、はやる気持ちを抑え切れない様子の伊藤。

 さらに地元の横浜アリーナで開催される大会とあって、「RIZINもそうですが、ずっと夢に見ていた舞台です。自分の格闘技人生の中で、いつか横浜アリーナで試合をしたいと思っていたので、それがついに叶います」と喜びもひとしおのようだ。

 今大会ではトップバッターを担うことについて聞かれると、「嬉しいですね。2017年のRIZIN開幕、その第1試合、しかも青コーナー。本当の意味での一発目です。自分の試合から火がつくように盛り上げていければなと思います」と答え、自分が大会の着火剤になりたいと意気込む。

 対戦相手の才賀については、「MMAの経験値で言えば自分に分があります。でも、格闘技の経験値で見ると、(才賀は)K-1にも出ていたし、自分よりも大舞台の経験は沢山あります」と警戒。「全然ナメていないですし、MMAファイターとしても強いと思います。強敵なので自分は燃えていますよ」と闘志全開だ。

 待ちに待ったRIZIN初陣。伊藤は「地元横浜開催、そして一年越しのRIZIN出場。それがついに叶います。僕はZSTのチャンピオンなので、ダサい試合はしたくないです。結果がどうなろうと、自分らしく派手に思いっきり戦います!」と並々ならぬ決意を見せた。

●編集部おススメ記事
所英男が伊藤盛一郎の勝利に太鼓判「いつも通りやればいける」
ZST王者・伊藤盛一郎、無念の負傷欠場

【大会・チケット情報】 4・16 RIZIN FIGHTING FEDERATION「RIZIN 2017 IN YOKOHAMA -SAKURA-」
  

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック