TOP > ニュース

【RIZIN】アミールまたも一触即発、無差別級の衝突に会場騒然

2017/04/15(土)UP

関係者に制止されるアリアックバリ(左)とドス・サントス(右)

 4月16日(日)横浜アリーナにて開催される『RIZIN 2017 in YOKOHAMA -SAKURA-』の前日公開計量が、15日(土)17:30より都内で行われた。

 出場選手らが次々と計量をパスする中、セミファイナル(第10試合)の無差別級マッチで激突するアミール・アリアックバリ(イラン)とジェロニモ・ドス・サントス(ブラジル)が登場。筋骨隆々の両者に、会場からはどよめきが起こる。

ドス・サントス(右)を指差し、「明日、叩きのめす」と言い放つアリアックバリ(左)

 アリアックバリは117.1kg、ドス・サントスが131.15kgで計量を終えると、向かい合っての写真撮影となるが、ここから両者はヒートアップ。額をつけ合う睨み合いとなるが、顎をつかまれたアリアックバリがドス・サントスを突き飛ばして一触即発状態に。関係者が慌てて両者の間に割って入り、会場は騒然とした。

 アリアックバリはチームメイトに制止されながらドス・サントスを指差し、「お前を明日、叩きのめしてやるからな」と言い放った。両者は明日、リング上で決着をつける。

●編集部おススメ記事
無差別級GPの計量で関係者大慌ての緊迫ムード

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック