TOP > ニュース

【RIZIN】RENAが踏みつけ、サッカーボールキックを語る

2017/04/17(月)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

大きくジャンプし、足を振り上げて倒れている相手の顔面を踏みつけに行く“怖い”RENA

 4月16日(日)横浜アリーナにて開催された『RIZIN 2017 in YOKOHAMA -SAKURA-』は、12,729人(主催者発表)の観衆を熱狂させた。

 第8試合で初代HFCストロー級王者ドーラ・ペリエシュ(ハンガリー)を1R2分49秒、、左ボディブローでマットに沈めたシュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)が、大会終了後に試合を振り返った。

 これまでのMMA(総合格闘技)3試合とは違い、1R開始早々、腕十字を極められかける大ピンチに見舞われた今回。

「(寝技に)引き込んでくるだろうとは思っていました。“キタッ”と思いましたね。セコンドの声の通りに動いただけです。頭によぎったのは“RENAが腕十字で秒殺負け”という記事でした(笑)。それだけは嫌だと思いましたね。上手いこと頭をずらして避けることが出来たので安心しました。最初にとられかけたけれど、何とか自分の流れに戻すことが出来ました」と、自分の惨敗を報じる記事が頭に浮かび、必死に防御したという。

 また、試合前に宣言していた「怖いRENAを見せる」とは、サッカーボールキックや顔面踏みつけのことだったと明かした。

「ずっと立ち技をやってきて、寝ている相手を蹴ったり踏みつけたりすることはダメなルールなので、抵抗感はありました。でも10月のグランプリ(女子トーナメント)へ向けて怖いところを見せたかったので、吹っ切れました。あと寝技での顔面ヒザ蹴りも出せたので、どんな場面でも得意の打撃を出せました。寝技になっても(相手は)気を抜いたら危ないというところを見せたかった。毎回違うRENAを見せられたらいいと思います」

 また、RIZINに出場してから男性ファンはもとより、女性ファンが増えたことを喜んだ。

●編集部オススメ記事
・『RIZIN 2017 in YOKOHAMA -SAKURA-』の全試合結果 
・ “怖いRENA”も計量は和やかムードに

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る