TOP > ニュース

【Krush】島野浩太朗が出場失格、郷州征宜が敗者復活

2017/04/19(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

王座決定トーナメント準決勝で敗れた郷州が挑戦者決定トーナメントで復活。王座に望みをつないだ

 5月28日(日)東京・後楽園ホールにて開催の『Krush.76』で行われる「Krush -60kg挑戦者決定トーナメント・準決勝」の出場選手が変更となった。

 同トーナメントは3月3日の『Krush.76』から8名によって開幕し、勝ち上がった4名により今大会で準決勝が行われる。

 しかし、闘志(池袋BLUE DOG GYM)と準決勝での対戦が決まっていた島野浩太朗が、所属する菅原道場が加盟している『MA日本キックボクシング連盟』の4月30日(日)後楽園大会において、同選手が保持するMA日本スーパー・フェザー級王座防衛戦(タイトルマッチ)を行うことが発表された。

 これを受けてKrushサイドは「この試合は同選手がKrushとの契約下にある中で、Krush公式試合の28日前に行われるもの。もしKO負けした場合や重度のダメージを負った場合は出場不可となるものであり、安全面の観点からも認められるものではありません」とし、「そこでKrush実行委員会と菅原道場で協議しました結果、菅原道場より【Krush -60kg挑戦者決定トーナメント・準決勝】への出場辞退の申し入れがありました。これを受け、Krush実行委員会では今トーナメントへの島野選手の欠場と出場失格を決定しました」と、島野の出場失格を決定。

 代わって、第5代Krush -60kg王座決定トーナメント準決勝で敗退した郷州征宜(K-1ジム総本部チームペガサス)が、挑戦者決定トーナメントで敗者復活。再び王座を目指して闘志と準決勝を争うことが決まった。

●編集部オススメ記事
・4月2日の第5代Krush -60kg王座決定トーナメント準決勝で敗れた郷州 
・3月3日のKrush -60kg次期挑戦者決定トーナメント1回戦で勝利した島野

【大会・チケット情報】 5・28 グッドルーザー 「Krush.76」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る