TOP > ニュース

【K-1】ヘビー級新旧対決、両者ともKO決着を宣言

2017/04/21(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

計量に臨んだKOICHI(左)とK-Jee(右)。両者の間には10kg以上の差があった

 4月22日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館にて開催される『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~』の前日計量&記者会見が、21日(金)都内にて行われた。

 第6試合のヘビー級スーパーファイトで対戦する、KOICHI(バンゲリングベイ・スピリット)は98.5kg、K-Jee(K-1ジムFUKUOKA小比類巻道場) は88.1kgで両者の間には10kg以上の差があった(ヘビー級は体重リミットがないため参考記録計量)。

 K-Jeeはこれまでに17戦12勝(9KO)5敗の戦績を収める26歳。昨年にスーパー・ウェルター級からヘビー級へと転向すると、減量苦から解放されて本領発揮、4戦負けなしと波に乗るヘビー級のホープだ。

「勝てる準備をしっかりしてきたので明日が楽しみです。とにかく倒します。ヘビー級にしか出ない音もあるし、迫力もあるので、新生K-1ファンの皆さんはそれを知らないと思うから明日伝えます」と、ヘビー級の魅力を自分が見せると豪語。

 さらに10kg差については「大丈夫です。相手は重い分、スピードが遅いので問題ない」と体重差はそれほど問題視していない様子。

 迎え撃つKOICHIはこれまでに41戦30勝(16KO)10敗1分の戦績を収める36歳のベテラン。初代M-1ヘビー級王座、初代WPMF日本ヘビー級王座の2タイトルを獲得した実績を持つ。昨年9月に新生K-1デビューを果たした日本ヘビー級のベテラン選手だ。

「調子が凄くいいです。明日は最高の状態で臨めると思います」と、絶好調を口にするKOICHI。「自分も一緒で倒しに行きたいと思います。スピードはあっちの方が速いのは認めます。だけど経験で倒しにいきたいと思います」と、キャリアの差を見せて逆にKOしたいとプライドをのぞかせた。

●編集部オススメ記事
・36歳vs26歳の新旧ヘビー級対決が決定 
・重量級ベテランのKOICHI、新鋭相手に「レベルの違い見せる」
・ヘビー級ホープK-Jeeが世代交代宣言
【試合動画】K-Jee vs 愛鷹亮(2・12ビッグバン)

【大会・チケット情報】 4・22 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~」
  

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース