TOP > ニュース

【J-NETWORK】空道王者が参戦、ライトヘビー級挑戦者決定トーナメント

2017/04/21(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

空道で2度の優勝実績を持つ加藤(左)と2016年新人王アスラン(右)がトーナメント1回戦で対戦

 4月23日(日)東京・新宿FACEにて『J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~2nd』が開催される。

 同大会からJ-NETWORKライトヘビー級王者・武来安(ぶらいあん/上州松井ジム)への挑戦権を懸け、「J-NETWORKライトヘビー級次期王者挑戦者決定トーナメント」が開幕。

 1回戦第1グループでは、大道塾2016北斗旗全日本空道体力別選手権大会-260級優勝の実績を持つの加藤和徳(誠真会館 東伏見道場)が、J-NETWORK2016年ライトヘビー級新人王ムハナド・アスラン(谷川道場/J-NETWORKライトヘビー級10位)と対戦。

 J-NETWORK初参戦の加藤は空手歴10年以上の実績を持ち、昨年5月に行われた北斗旗全日本空道体力別選手権大会にて2014年に続き-260級で2度目の優勝を果たした。対するアスランは昨年8月にJ-NETWORKライトヘビー級新人王トーナメント一回戦でプロデビュー。優勝を果たし、ライトヘビー級ランキング入りを果たした。

空手こまち(右)がキックで唯一の黒星を付けられた浅井(左)と再戦

 また、J-GIRLSのカードとしてJ-GIRLSフェザー級1位・浅井春香(Kick Box)と2位・空手こまち(武心会)が対戦。両者は2015年12月に対戦し、浅井が勝利を収めている。

 浅井は昨年8月のJ-GIRLSフェザー級タイトルマッチにて、王者・大石綾乃に挑戦。惜敗したものの判定2-1の接戦を演じた。対するこまちは今年2月に『DEEP JEWELS』でMMA(総合格闘技)デビューを果たし、元・女子プロボクシング三冠女王ライカに敗れたが、キックでは8勝1敗の好成績でタイトルを狙える位置にいる。

 勝った方が次期タイトル挑戦者になる可能性が高い一戦。トップランカー対決を制するのはどっちだ。

●編集部オススメ記事
・武来安が木村を破りライトヘビー級新王座に就く(試合動画あり)
【試合動画】大石綾乃vs浅井春香、空手こまちvs未奈 

【大会・チケット情報】 4・23 J-NETWORK 「J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~2nd」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース